熱く説教をしているのですが、どう思いますか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

熱く説教をしているのですが、どう思いますか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、

いつも先生のこちらのホームページで勉強させて頂きありがとうございます。
今回の説教についての記事(生徒への説教はどのくらいの効果があると思いますか?)について自分の行っている説教の方法についてご意見頂きたく投稿させて頂きました。

私が説教する際に意識することは説教する相手のことを大事に思っているということやあなたは良いところがあるのだからということを伝えながら説教するようにしています。
また、何でもかんでも説教するのではなく、基本的にはいじめなど人権に関わることのときに説教しています。

例えば、「応援団やってみんなから一目置かれているおまえが何でそんなことやってるんだよ。
これからの中学校生活で団長とか活躍するチャンスがたくさんあるんだぞ。
俺はおまえがいてくれて応援団やってくれたから助かったんだぞ。」とかなり熱く説教します。

そうすると涙ながら生徒が謝ってくるので、自分としては効果があるかなと思って続けています。
しかし、その説教のやり方は生徒が怖がっていると、このやり方を他の職員から管理職に告げ口され、何度か管理職から生徒を叱るなと指導を受けました。
私の説教のやり方はいかがでしょうか、よろしければ先生のご意見をお聞かせ下さい。


ということです。



なるほど。
正直なところ、管理職がどういう理由で「生徒を叱るな」と言ってきたのかがわかないので、なんとも言えません。

勝手な推測をすると、

1.説教部分で余計なことを、しかも熱く言い過ぎている
2.涙ながらに謝るのは生徒が反省したのではなくて、怖くて泣いた
3.泣く生徒ではなくて、泣かない生徒、つまり泣かせることができなかった生徒がやり方に反発している


という感じでしょうか。
もう少し説明を入れていただけるとありがたかったですが、、、文章を読んで判断した所(↑の3つ)で話をさせてもらいます。




1について

>応援団やってみんなから一目置かれているおまえが何でそんなことやってるんだよ

という風な言い方は私は好きではありません。
恩着せがましいというか、「なら応援団なんかするか!」って反発をされることもあるし、◯◯をやったらと揚げ足を取られるならそうやって役職を嫌がるようになるでしょう。
「代議員なのに、お前はこんなことやったのか!」って言ってそうな雰囲気です。

例えば、あなたが、「教員なのに」こんなこともわからないのか。「担任なのに」生徒の気持ちもわらかないのか。という形でいちいち、◯◯のなのにと話す度に言われたら嫌ではありませんか?
「役職」と「その人」はわけたほうがいいですし、むしろ、応援団をやってくれて感謝しているという風にプラスのことにしか引き合いに出さないほうがいいでしょう。

熱く説教をしているとあるので、、、その「熱く」が怒鳴ってるのかなと思ったりします。
説教をする場面というのは、たいてい・・・生徒は軟禁状態にありますから、、、無抵抗なんですよね・・・。
その時に熱く怒鳴っちゃうと・・・やっぱり反発、クレームの元でしょう。

熱くやっていると、生徒の話に聞く耳を持たないでしょうし、かなりの確率でから回っている危険があります。
冷静に、相手にも話すチャンスを与えながらにしていかないと、のちのちのクレームに繋がると思います。

熱い思いを話したいのはわかりますが、、、のちのちクレームを生むようなやり方は結局は二度手間だったり、余計に手間がかかるだけだったり、他の人にまで迷惑がかかるのでやめた方がいいと思います。




2について

応援団の生徒は良心が痛んで「泣いた」のかもしれませんが・・・。
中には怖くて泣いた生徒もいるかもしれません。
熱くやればやるほどに、泣いた理由に他の意味が入る恐れもありますし、そもそも「泣かす」ことが目的になっているかもしれません。

説教する目的は何かを考えることと、泣かせることの関係をはっきりさせるほうがいいと思います。




3について。

おそらく、生徒指導は生徒に反発されることなく、成果を上げているのだと思います。
その「反発されない」ことと、「納得した」ということは別ですから、ここを勘違いしないようにしてください。

うまい生徒指導は問題解決であり、当事者はすっきりして前に進めるはずです。
となると、後からクレームがついたり、他の教員が管理職に言ったり(つまり、生徒が他の教員に相談したという意味でしょう)するのは、納得がないからですし、強引なやり方であったということです。


管理職が教員に対して個別に注意するということは、、、それなりの理由があるということであり、やめた方がいいです。
管理職はけっこう我慢強いですし、教員のことを個別に注意することはよっぽどのことがない限りしないと思います。

となると、熱く説教していることに、生徒が納得していない、独りよがりの方法であると考えたほうが健全なのかなと。
生徒は怖くて言いたいことも言えず、押し売り詐欺にあったような気持ちかもしれません。
いわゆる「体育会系の指導」になっているのかも。

逆を言えば、きちんと問題解決をしている生徒指導なら、誰もあなたには何も言ってこないはずですし、むしろ、管理職が「先生はいつもよくやってくれているね」と言われると思います。
生徒のためを思っても、空回りして、暴走しているのはただの危険行為となります。
熱く説教する理由・目的を一度振り返って見るほうがいいと思います。