tetra塾の1年間のテーマ一覧。こんなことを考えています | t-labo(中学校教師の支援サイト)

tetra塾の1年間のテーマ一覧。こんなことを考えています

tetra塾をやっています。
毎日コラムを読んで実践的な知識をつけることを目標にしています。
学生さんであっても、ここまでやればいいのかということがわかると思います。

tetra塾は1年間で終わるカリキュラムというか、内容を考えています。
今回はそのテーマについて紹介したと思います。
が、今は構想段階であり、変更があることを知っておいてください。



まずは、今までの経緯です。

1 オリエンテーション
2 朝の時間を見直す
3 朝の時間を見直す 実践週
4 生徒との人間関係を見直す
5 生徒との人間関係を見直す 実践週
6 昼時間を見直す
7 昼時間を見直す 実践週
8 掃除を機能させる
9 掃除を機能させる 実践週
10 帰りのSHRを見直す
11 帰りのSHRを見直す 実践週


年間を52週で考えているので今1/5が終了したところです。




そして、以下がこれからのテーマ(順不同)として考えているものです。

話し方を考える
教室の美化を考える
着ベルを考える

係を機能させることを考える
生徒との信頼関係を考える
宿題の催促を考える

問題行動の発見に努める
笑いについて考える
1対多の生徒指導を考える

1対多の人間関係を考える
保護者との関わり方を考える
生徒指導を考える

不登校の生徒との関わりを考える
問題生徒との人間関係を考える
いじめられやすい生徒を守るを考える

教室で起きる問題を考える
合唱コンクールを考える
体育祭を考える

学級を成長させるを考える
班を機能させるを考える
席替えを考える

生徒を認める・ほめるを考える
学級の停滞を考える

学級の崩壊を考える
学級のスタートを考える


今やっているテーマは「見直し週」と「実践週」に分かれています。
テーマによっては1週だけということもあるのかなと思います。
テーマの週は最低でも5本のコラムがアップされて、そのテーマで必要な話題について書きます。

テーマに関連したコラムリクエストや質問は可能です。
またテーマに関しては、「こういうものを取り上げて欲しい」というリクエストも可能です。
その場合はどうするかを検討します。

テーマの順番については、時期を考慮しながら書きたいなとは思いますが、ずれることもありますので。
今から入っていただいても過去カラムはすべて読むことが可能です。

もしもあなたが力をつけたいと思うならこちらから → Synapse(シナプス) - tetraの教師力アップ塾