10週目のtetra塾は「帰りのSHRを見直す」 ここまでやってきたら大きな枠は完成 | t-labo(中学校教師の支援サイト)

10週目のtetra塾は「帰りのSHRを見直す」 ここまでやってきたら大きな枠は完成

10週目のtetra塾のテーマは「帰りのSHRを見直す」です。
朝、昼、掃除、帰りのSHRという形でやってきましたので、ここまでやったら大きな枠は完成になります。

毎日行うことだからこそ、何も考えずに、教員が何もしなくてもいいように、レベルの高いことをやっていかないといけません。
あなたの朝、昼、掃除、帰りのSHRは十分に機能していますか?
何が原因でうまくいっていないのか、理解していますか?



帰りのSHRは終わればいいというものではありません。
ここまできちんと機能させることが必要です。

今週はテーマへの8つの質問と、コラムを5本用意しています。
コラムを読んで、取り組みで何が足りていないかをチェックして、早ければすぐに取り入れてみましょう。
帰りのSHRのキーワードは◯◯です。

エントリーはこちらから → Synapse(シナプス) - tetraの教師力アップ塾
みなさん、こんにちは。tetraです。 tetra塾()を開始して1ヶ月。 参加者数名という形で、今後どうなっていくのよくわかりませ...