知識が貯まると行動したくてうずうずするんだよ | t-labo(中学校教師の支援サイト)

知識が貯まると行動したくてうずうずするんだよ

基本的に、教員が大事にしないといけないのは行動することです。
でも、その行動をすることが難しい人はたくさんいます。

そんな人に言いたいのは知識を貯めることです。どんどん貯めましょう。
そうすると自然と行動したくなります。



知識を貯めるには、教育書以外の読書をする、同僚と話をする、情報交換をするなどを積極的にしましょう。
そうすれば「やってみたい!」「試したい!」とうずうずするでしょう。

そう、行動できない人は知識を貯めることを疎かにしているから、しないのです。
知識は行動の栄養源と考えてみましょう。
あなたはいつも空腹を抱えているのかもしれません。

「読書する時間なんてない」「残業が多いから同僚と話す時間がもったいない」として、どんどん自分の殻に閉じこもることは危険です。