バレンタインデーの指導はどうする? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

バレンタインデーの指導はどうする?

2月14日バレンタインデー。
学校には不要物のチョコが持ち込まれる日ですね。
今年は火曜日で平日ですから、土日を使って渡すのはなかなか難しいところ。

さて、どうやって対策をしますか?



不要物というのは、、、正直なところ、防ぎようがないですね。
学級の中で3,4人は携帯電話を持ち込んでいるでしょうし。
バレンタインになると、クラスの女子の大半はチョコを持ってきている可能性は十分にあります。

学級としてきちんと機能しているクラスであっても同じような傾向になると思います。
(機能していないほど不要物の持ち込み確率は増えるでしょう)


バレンタインという習慣は学校サイドは本当に困るものです。
生徒がチョコやクッキーをわざわざ作って持ち込むわけで、それを没収するのは心が痛みますし、保護者の理解も得られにくいものです。
かといって、チョコという不要物をその日だけ許可するわけにもいかないし、見ても没収しないわけにもいかないし。

いろんな葛藤があり、一言で言えば「面倒な日」です。



大事なことは、学年、学校、クラブの統一見解があるということです。
一番いいのは学校としての統一基準ですべて行くこと。
「見つけたら没収。保護者連絡」という風に、みんなが意見を統一して機能させていくこと。

しかし、なかなか学校として機能しないのが現状であり、不要物はいつもどおりの対処を、とお茶を濁すように言っておしまいのケースが多いのかなと。

で、学年裁量で、となるわけで。
学年が機能しないと、「あの学級ではお互いにあげるのはOKだった!」という不公平が起こります。
学年での統一基準があったとしても、今度は「部活内では自由に交換OK!」という解釈を生むこともあり、「なんで学級はだめで、クラブはOKなのか」という論争を巻き起こします。。。

すべては不要物はだめと強く指導できないことにありますし、教員の中には「バレンタインくらいいいじゃないか」って考える人もいるからです。



私として学級とクラブの生徒には「バレンタインでも不要物を見つけたら没収するのは変わりないから、絶対に見せるな。食べるな」と言います。
要はうまくやれってこと。
この言い方が良いか悪いかはわかりませんが。

禁止しようとも何をしようとも持ってくるものは持ってきますからね。
バレンタインだからチョコを渡したいという気持ちもわかります。

その中で、学校生活とチョコをうまく両立させるのは、生徒として頑張ることなのかなと。
持ってきても荷物チェックをするわけではないので、極秘裏に動けばまずバレないでしょう。

それを「チョコは公然の権利!」と変に主張して目につくようにしたり、自慢したり、堂々と渡したりするから波風を立ててしまうわけですね。
そうしたことをせずに、当事者同士でこっそりとバレない程度にやるなら、「ま、いっか」と思えます。
そこまで気を使って、他の生徒にばれないし、校内の雰囲気を悪くしないようにしてくれるなら。




世の中、本音と建前があるし、すべてきちんと守って生活するなんてなかなか現実社会でも難しいことです。
頭を使ってその社会集団でどうやって生活するかを考えるのは必要なことです。
だから、スマホをどういう理由で持ち込みたいのかわかりませんが、授業中に使うなどは学校に対する挑発行為ですから許すことはできません。

不要物がなぜいけないのかを考えると、結局は持ち込んだ者のモラルが悪いに行き着きます。
だから、「不要物、即没収」という風になるわけですが、この理屈は思考停止した危険な考え方でもあります。
こうやって考えていると、どうして不要物がいけないのかを生徒に説明できないのです。

うまくいかない人の多くは、「不要物、即没収」のようなルールを振りかざしますが、「どうしてか」という部分がないので、生徒を説得・納得させることができません。
バレンタインに関しても同様に「チョコ、即没収」しか言わない・考えないと同じようになるでしょう。

バレンタインについてどう考えて、チョコがなぜいけないのか、生徒の気持ちはどうであるかを考えておくべきであり、そうしてどう生徒に声をかけて、予防したりするのかは必要です。
この事前の声かけ(普段の声かけ)をどうしていたかによって、そのトラブルが起きたときの生徒の反応・保護者の反応が決まるのです。
「チョコ、即没収」としか考えず、声をかけなかったらリスクは高いと思います。



仮にチョコが見つけて没収した時に、生徒が「先生があそこまで言ってくれていたのに、それを破った自分が悪い」と第一声で言わせることができるかどうか。
見つけて没収したとしても私は説教はしないでしょう。
没収がすでに非常に重いペナルティーだからです。

むしろ、同情しますね・・・。
でも、没収するのはやはり変わらないです。
ここを「見逃してあげる」というのはやってはいけないでしょう。

だからこそ、生徒には工夫を求めるし、モラルの高い行いを普段から求めるのです。
モラルが高くなれば、不要物を平気で校内で使うようなこともないでしょう。

「不要物、即没収」と禁止を打ち立てて脅迫するだけでは、やはりうまくいかないと思います。
そこに生徒の心が伴うからこそ、「持ってきたけど絶対にここでは使うまい」と思わせることが必要です。

どういう指導がいいかのわかりませんが、生徒を脅していくやり方は好きではありません。
生徒の心に響く、生徒を成長させる声かけをしたいですね。