4月から2期がスタート!乗り遅れないようにしましょう! | t-labo(中学校教師の支援サイト)

4月から2期がスタート!乗り遅れないようにしましょう!

tetra塾の2期を4月からスタートします!!
気になっている方はぜひとも最初からエントリーしましょう!!

失礼な言い方をすると、学級の中で問題を起こす生徒というのは、「行動が遅い生徒」なんですよね。
何でも遅い。だから問題になる。

実は、、、うまくいかない人の多くは「行動が遅い教員」なんです。
本当に失礼ですが、

遅いから問題を起こしているのです。



つまり、、、、

学級で、みんなのペースに合わせず行動が遅く、言われたことをやらない問題生徒



職員室で、みんなのペースに合わせずに行動が遅く、言われたことをやらない問題教員

・・・同じなんですね・・・。


あなたは、生徒の悪口を言い、腹を立てるでしょう?
うまくいかない教員は、まさしく、そういう生徒が教員になったものです。。。
そういうあなたが、教員としてうまくいくと思いますか???




あなたが忌み嫌い、心の中でボコボコにしている生徒が、実はあなたが職員室で演じているわけですよ・・・。
そういう自覚はなかったと思いますが。
うまくいかない教員を客観的に見るとそうなります。


うまくいかない = 行動が遅い

から、

改善のための行動も取らない

となり、

周囲から言われてもなかなか動かない、文句しか言わない、反抗する

となっていきます。



ここから脱出するには、自分の意識を変えましょう。
前向きにさっさと決断するのです。
行動を早くするのです。

tetra塾では、担任力を向上させるテーマや取り組みを話題にしていきますから、投資価値は十分あると思います。
(ないという人は、そもそもこのブログ自体価値がないわけですね。だったら読む必要はない)
ただ、行動が遅くて機会を逸してしまうから、何もせずに終わるのです。

だから、、、、

本気で教員力をアップしたい方は、tetra塾の2期には間に合うようにエントリーしてください



ちなみに、3期生の募集は1年後になり、途中での開講はありません。
基本は4月始まり、3月終わりの形にします。
ですから、4月にエントリーするほうが断然いいです!!

もちろん、自分で勉強できるよ! という方はそれでOK!
何もしないのがいけません!!

これは授業中に何もしようとしない、教科書さえ持ってこない問題生徒と同じですよ!!!