tetra塾生用の記事を作ります | t-labo(中学校教師の支援サイト)

tetra塾生用の記事を作ります

tetra塾をSynapse(シナプス) - tetraの教師力アップ塾で運用していますが、どうも使い勝手が悪いなと思っています。
改善要望も出していますが、システム的なことなのでなかなか反映もされず・・・です。

そうしたこともあり、WordPressの機能を使って塾生用の記事を作って、塾生の付加価値を高めようと思います。



その第1弾として「生徒が嘘をつく場合にはどうしたらいいのか」ということを11回に渡って、ブログにアップしますが、途中からはパスワードロックさせていただきます。
このパスワードに関しては、サロンで投稿させていただきますので、塾生のみ見られるという形です。
2回目の投稿まではパスワード無しでオープン(数日後にはパスワードロック)していますので、塾としてどんなことものを今後提供していくか、気になる方はチェックしてください。

塾ではできないような個別な生徒指導的なことを取り上げていこうかなと思っています。
塾生になった方だけの付加価値という位置づけで考えています。
自分としては、塾生の力を高めていく、ということをコンセプトにやっているので補強記事も必要だと思っています。




こうしたまとまった記事を書くのはとても労力がいりまして、作業の質的には電子書籍を作るような感じです。
ですので、塾生だけの記事に関しては電子書籍を出す際の原稿の元にすることも考えています。
今、電子書籍の執筆がぱったりと止まっていて(他のことに気を取られていまして)、自分の中でも継続的に書くモチベーションになるような仕組みを考えています。

電子書籍の原稿を塾生にオープンしていく形であるなら、少しずつまとまりをつけながら、場合によっては塾生の方から「こういうところをもう少し書いて欲しい」「ここが意味不明」とリアクションをいただけたら、追加記事も可能になるなと。
塾生ではないけど読みたいという方には電子書籍で提供ができるのかなと思います。

電子書籍を継続して作っていく、塾生への付加価値の提供を合わせた仕組みとしてありなのかなと思いまして。
自分の試みです。


記事は「塾生用」カテゴリーにアップしていき、このカテゴリーの記事はすべてパスワードロックされます。
閲覧はどのコース・何期生でもOKとします。
パスワードは定期的に変更します。

ということで、まずは11回に渡って、「生徒が嘘をつく場合にはどうしたらいいのか」ということをお届けしますので、お楽しみに