怖いという感じの悪い教員がいますが、この人を目指すべきですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

怖いという感じの悪い教員がいますが、この人を目指すべきですか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、

こんにちは。生徒との関係や同僚との関係についていろいろ勉強させていただいています。

記事の中では同僚ともうまくできない人が生徒とうまくできるわけないでしょ的なことが書かれていますが、生徒に好かれるが同僚から嫌われる先生やその逆もいて、何をどうしたらいいのかわからなくなります。
というのは、私にいろいろアドバイスをしにきてくださる50代の先輩教員が「こわい先生の意義」を語ってくるのですが、この方は居眠りする生徒の机に足を乗せて「はっ?お前なめとるんか?」とか言って首根っこを掴み、職員室に引きずり出したりしています。
普段の生徒への態度は優しくふるまう場面もたくさんありますが、そんなときでさえもえらっそうな雰囲気を感じるので、私はこの先生は「こわい先生というより、かんじの悪い先生だな」と思っています(ただ、授業の評判や生徒からの信頼は厚いです。生徒間でも賛否両論ではありますが)。

基本的に自信家で、いろいろな先生を捕まえては意見を言ってあれを直した方がいいということを言いまくります。
たとえ教科が違っても授業の指導方法にまで意見を言いまくるので、同僚には嫌われてはいる感じがします。
ただ、確かに結果を残す人ではありますし(結果を出すための手段があまり気にくわないのですが)、私自身何を信じていいかわからないです。この先生のような先生を目指すのがいいのでしょうか?


ということです。



荒れた学校という感じですね。この前提で書かせていただくと。

よく質問が寄せられるのは、荒れた学校で体罰を行うような体育教員ですね。
困っている、迷惑だと。
ただ、、、荒れた状態で教員たちが何をしているかってことです。

文句を言うことなんて誰でもできるわけです。
じゃあ、あなたは何をしているの? って。
荒れている学校は「平常時」ではなくて、戦争中のような「非常時」です。

その「非常時」なのに、「平常時」のように人の文句ばかり言って何もしない教員がたくさんいると荒れた学校は立ち直りませんし、そういう教員たちが荒れた学校を作り出しています。
質問者さんの言っていることは、金髪の生徒たちが授業中に校内をウロウロしているのに、自分は何もせずに、対応をしている少数の教員に対して「あのやり方はどうなの?」って言っているような感じですね。



やり方うんぬん言っても仕方ないんだから、まずは目の前の生徒の対応をしろよって私なら言いたいですね。
自分が何を目指していいのか、って何をナルシストになっているのかわかりませんが、目の前の生徒たちに対応することをしないで、人の批判しかしないのはどうでしょうか。
非常時に何を理想論を語って、頑張っている人に対して偉そうに文句を言っているんだかと思います。

と私は感じます。
私も質問者さんからすると「感じの悪い人」ですね。

何をどう目指そうが、とにかく目の前の生徒たちに対応して、平常時に戻すためにあらゆる努力をしないと。
そうやって、学校が荒れているのに文句ばかり言っているから、どんどん足を引っ張っていることにも気づかないといけませんし。
「自分は体罰のようなことをしていないが、あの人はやっている」という感覚は、あの教員が活躍しているという劣等感から来る嫉妬でしょうか?

あなたがそうやって文句を言うことで学校は良くなりますか?
あなたが文句を言うことであなたの行動は良くなっているのですか?




この辺を考えないといけないのかな。
それと当事者意識を持って対応をしていかないと。

学校が荒れていると、、、パニックになって自分は何もしないのに文句ばかり言う人だらけになります。
失敗したくないからです。
そんなことよりも、目の前の事態に対応していくことを考えて見ればいいのでは?

あれこれ悩む前に手を動かせって生徒にも言うでしょ?
それです。
今は文句言うんじゃなくて、手を体を動かせってことです。

何をどう目指すとか言っている場合じゃなくて、目の前のことをとにかくこなすことに専念すればいいし、そうやってやるから自分が何をどうやって行けばいいかが見えてくるでしょう。



ちなみに、

平常時では、人のことにあれこれと口を挟むのはNGです。
その教員は迷惑な人でしょう。
生徒から賛否というのは、どこかで足元をすくわれることがあります。

が、、、平常時でも文句しか言わない教員は「否」しか残さないでしょうから、それはそれで問題です。