「彼の教え」をスタートします~ ブログを使って教師力をアップしていく物語 | t-labo(中学校教師の支援サイト)

「彼の教え」をスタートします~ ブログを使って教師力をアップしていく物語

ブログで書いていることをどうやって実践していくかを物語形式で書いてみようと思います。
タイトルは「彼の教え」と勝手につけましたが、どこかで変えるかはわかりません。

読者さんからの質問やら自分の日常やらで、もっとうまくブログの情報を使ってほしいなと思うので、どうやって教師力をアップにつなげていくのかをテーマに書いていきます。



物語の主人公は田坂といい、担任をしています。
山本という生徒とまるで合わず、彼が反発して学級が崩れてしまいます。
田坂は以前からブログの読者です。

しかし、彼はブログに書いてあることを信じず、ブログ主のことを「ブログで憂さ晴らしをしている嘘つき野郎」と見下しています。
そんな彼はブログ主の言う「生徒のせいではなくて教員のせい」という主張がどうしても受け容れず、自分が拒否されたように感じて反発を強めているのです。
彼はうまくいかないのは問題児山本のせい、周囲のサポートが悪いと責任転嫁をしていき、自己正当化の境地にたどり着いています。

そんなどうしようもない孤立した彼にある事件が起きて、彼はハッと目覚め、ブログの活用方法を知っていきます。

という感じの話です。




普段からブログで記事を書いていますが、どうも書いていることと、読者さんがやっていることがリンクしていないのかなと思うので、どうやって改善をしていくのか、自分だったらこうするよということで書いていこうと思います。
単純化しすぎているのかもしれませんが、少しでも、ブログで書いていることを、読者さんの現実世界で活かせてもらえるためのヒントになったらと思います。

この記事は電子書籍にする予定です。その書籍化する過程では、書いたものを順次ブログにアップしていきますが、塾生を対象としたものにします(パスワードがかかっています)
興味ある方はまとまったときに電子書籍で。
本気で教師力をアップしたいという方は、塾生として。

ということで、ぼちぼちとなると思いますが、書いていきます。
その執筆過程で疑問点などがあれば教えていただけると助かります。