16週目のtetra塾は「年度終わりを見直す」がテーマです。どういう終わり方をすればいいでしょうか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

16週目のtetra塾は「年度終わりを見直す」がテーマです。どういう終わり方をすればいいでしょうか?

16週目のtetra塾は「年度終わりを見直す」ということです。
3月まで来ると後は時が過ぎるのを待つだけという人も多いと思いますが、ちょっとしたポイントを押さえておきましょう



取り上げる話題は、学級、学級編制、事務、人事希望のこと。
そして、うまくいかない1年間を過ごした人に対して来年度に向けてどうしたらいいかということをまとめています。

今週は生徒に対してどうするというよりも、教員としてどうするかというポイントをお届けするのがテーマです。
1週だけのテーマとなり、来週は新年度の始めるときのポイントをテーマにしようと思います。
3月26日からスタートする2期生はこの新年度のテーマからスタートします。

1期生とは1週ほどずれますが、追う形になるかもしれません。
一般会員と参観会員は3月末までしか入会できません。
4月から2期生のみとなります。

今の段階ですでに2期生の募集を開始しています。3月中は無料ですので興味がある方は2期生をチェックしてみましょう!