生徒が多すぎて掃除の徹底ができていません。どうしたらいいですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

生徒が多すぎて掃除の徹底ができていません。どうしたらいいですか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、

この掃除の指導を読んでなるほどなあと感じているところです。
自分の指導のまずさの一つに掃除の徹底が甘いことがあると感じているからです。

現在の教室掃除の仕方はほうきで床をはく班、ぬれ雑巾で床を吹く班、机を運ぶ班、黒板をきれいにする班の4班に分けて行っています。
このうち黒板をきれいにする班はそこがきれいになれば終わりです。
そのほかの3つの班は机を並べるまでは一緒に行います。

机を運ぶのが大変なのでほうき班、雑巾班も机を運ぶのを手伝います。
正直、徹底できていません。
他のクラスも同じようなやり方なので、この一年はこのやり方で過ごしてきましたが、まずいと感じています。

人数が多いのでやっていない生徒を見逃したり、できていない生徒ばかり目について注意に終わり、結果としていい加減な掃除になっています。
良くないのは徹底して行うべきところを自分がひるんでいるところです。
やり直しをさせてもいいかげんであれば、何度でもやり直すことが必要なのでしょうが、そこが甘く、徹底して行うことをしていません。

人数も多いのでやっていない生徒を自分が見逃すこともあります。
人間関係を崩さずに徹底して行うにはどのようなやり方が有効でしょうか?


ということです。



言われている記事はこちらの記事ですね → 学級が機能するコツは掃除の徹底にあった

これは数年前の記事になってブログ開設した当初ですね
今となると考え方もだいぶ変わってきたので、中身は書き換えた方がいいような感じがしますが

さて、今回の件ですが、教室の掃除の人数が多すぎるというのが一番の問題点ではないでしょうか
大規模な学校になると生徒人数が多くなりすぎて掃除場所がなくなるという状況の生まれますよね
そんな感じなのでしょうか




大事なことは、一人一人にきちんとした掃除分担があるかどうかです
今回の件でもっと細かい事を言えば、この掃除の結果で床がピカピカですか? シャーペンの芯の黒ずみがないなどをピカピカですか?
ここまでの大人数を動員しても、結果が伴ってない掃除は全く意味がなありません

黒板掃除は2人1人でできるような作業です
一班の人数によるとは思うんですが、それを一班割り当てるのはかなり無謀だと言えますね

もしも私だったら、床を磨かせるか係や椅子の脚を磨かせる係などの新しい仕事を作っていきます
それとともに机運びの班はなくします
掃除時間中に暇な待ち時間があるような係は遊びの原因になりますので、なくしていった方がいいですね

そして仕事の見直しを進めていき、最後の時に反省会お餅教員は徹底的にチェックをしてこれは合格これは不合格という形で生徒に伝えていきます
不合格な部分に関してはその掃除分担にやり直しを伝えたらいいでしょう




人数とは別に考えないといけないのは、質問者さん自身のスタンスです
今のままのやり方では、学級経営も難しくなっていくだろうと予想されます
余計なことですが。

質問者さんが人間関係ずいぶん気にしているようなのですが、それを気にするがゆえに甘くなっているわけですね
この甘くなっていること自体で、もう人間関係が良くないことに気づきましょう
教員の仕事は生徒に要求してなんぼでありますし、生徒を甘やかしていると甘えたいい加減な行動しかしなくなりますし、それは鍛えることではないので生徒は成長しません

そうやって担任が生徒のことを成長させないようにしていて、甘やかしているが目的であるにも関わらず、なぜ小言を言うのでしょうか
あなたの目的は生徒を育てるわけじゃなくて、生徒を甘やかしてダメにしたいだけですよね

生徒にビビっているから甘やかせることで人間関係を良くしようとしているわけです
初志貫徹するんであれば、そのまま甘やかすべきでしょう
それがあなたの人間関係の作り方であり、人間関係論なわけですから




それなのにあなたは、厳しいことは言いたくないけど人間関係はそのままで、なおかつ自分の言う通りに動いてほしいという欲張りなことを言っています
まずはそうしたらいい加減な要求を持っているということを気づいた方がいいと思います

生徒の行動に大きく影響するのは、教員のスタンスです
それが曖昧であったり、生徒を甘やかしたりするものであれば生徒は成長しません
生徒が成長しないということはわがままになっていくということです

生徒一人一人にきちんと仕事を与えきちんとここまでやりなさいと要求することが、結果としては生徒を成長させることにもなり、教室をきれいにするという掃除本来の目的も達成でき、教員としての仕事もするので生徒から信頼されて人間関係もよくなるわけです

もしも今の状況に不満を覚えているのであれば、上記のことをやることをお勧めします
びびっている場合ではないでしょう。