授業中に寝る生徒をどうしていますか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

授業中に寝る生徒をどうしていますか?

みなさん、こんにちは。tetraです。

今回は、

こんにちは。この2年間、なかなかしんどいメンバーが盛りだくさんの学年に授業をしてきた者です。
まともに授業を聞こうとしない生徒が多く、寝ることに関してはまわりに迷惑かけてない分、仕方ないかとあきらめモードに入っています。
起こそうとすると逆上する生徒が多すぎなので色々な先生が指導をあきらめています。

とはいえ、そんなのokにするのはおかしいですし。。。
授業中に寝ている生徒についてはどうされていますか?


ということです。



授業で寝る生徒は難しい問題ですね。
勉強はそもそも本人の選択になりますから、いくら教育委員会や校長が「授業研究をしろ!」と言っても、無理なものは無理というか、限界は多々あります。
教科的な特性もあり体育では寝ないでしょうし、そもそも理解できるだけの知能を持っていないこともあります。

分数ができない大学生などと話題になりましたが、そういう中学生がたくさんいるし、その子らが大学(特に私立)に行けば、分数もできなくて当然だと思います
そんな学生に合格を出す大学がそもぞも問題ですし、そんな生徒たちを受け容れた高校にも問題はあるでしょう。

それとともに、学級の成熟度があるので、担任の力量で学習意欲は左右されるので、いくら教材研究をしてもそのクラスの担任がだめなら難しいでしょう。
担任業は自分のクラスのことだけでいえますが、授業はよその担任の管轄になりますから、影響力を及ぼしにくいです。




ということなので、

「本人の選択」「本人の知能」「教科特性」「教材研究」「教員の魅力」「学級の成熟度」などの複数の要素があり、自分ではできない部分の方が多いので、寝る生徒が出ても仕方ないのかなと思っています。
もちろん、授業で寝ることはよくないことですが、起きて授業妨害をするよりもましです。

ので、「自分の授業で寝させない」というよりは、「自分のクラスの授業では寝させない」というのを、1つの指標にするほうがいいのかなと思います。
自分のクラスの授業で寝るということは、学級としての学習環境が整っていない、授業が面白くない(知的な興奮がない)ということでありますので。

他クラスは・・・担任の力量がないクラスは厳しいので仕方ないかなと思っています。
そんな中でも、出来る限り寝させないというのが、現実的なところでしょうか。





答えになっていないかもしれませんが、まずは自分のクラスです。
自分のクラスを、自分で良くすることができれば、他教科でも自分のクラスの生徒はあまり寝なくなるはずです。
それを各担任が作っていく、ために学年団が協力していくという流れなのかなと。

だから、、、管理職が「寝ている生徒はありえない!教材研究しろ!授業のやり方を変えろ!」というのは、半分あっていて、半分間違っているような感じがします。
どういう学級経営をしているかに半分の責任と、どんな授業をしているか(知的な興奮があるか)に半分の責任と。
それでも生徒の選択として寝るのもありますからね

という感じです。
ので、まずは自分の学級を寝させないような学習環境を整えるということを目標にしてはどうでしょうか。