生徒との人間関係のスタートは、あなたが生徒に誠実な関心があるか | t-labo(中学校教師の支援サイト)

生徒との人間関係のスタートは、あなたが生徒に誠実な関心があるか

人間関係が生徒指導よりもよっぽど重要だと考えるこの頃なんですが、そもそもなぜ人間関係を軽視してしまうのでしょうか。
昨日の記事の続き的になってしまいますが。

生徒指導が大きな問題と考えている人が多いですが、 それよりも深刻なのは生徒との人間関係だと私は思っています。 人間関係を軽視し過...

ずばり言ってしまうと、

あなたが生徒に関心がないからです



問題を大きくしてしまう、問題を起こしてしまう要因はあなたが生徒を無視しているから。
だから、自分から関わろうとしないし、無関心で平気です。

だからこそ、「生徒と関わらないとだめだよ」と言われると「大事ですよね」と言いながら心の中では「なんでそんなめんどうなことをやらないといけないのか・・・」と叫ぶわけですね。


生徒と関わるのが嫌なんです。嫌いなんです。
自分のことを世界で一番だと言ってくれないからあなたは生徒が嫌いなんです
自分から声をなぜかけないといけないのか、とあなたのプライドが許せないんです





これが本音でしょう。

「こっちは忙しいんだ!」


さて、話が全く変わってしまいますが、
例えば、あなたに好きな人ができたとしましょう
そうすると、あなたはどうにかしてその異性に話しかけようと、その異性と仲良くなろうとしますよね。

この異性のことを無視するなんてありえません。
あなたはとても関心を持っているからです。


そう、

この差ですね







あなたは生徒に無関心であり、どうでもいいと考えている。
だから、人間関係もできないし、作ろうとしないし、それを言葉には出さないけれど生徒に態度で伝えてしまうから、

いつの間にか生徒に嫌われてしまう


単純な構図です。

だから、人間関係なんてできないし、

できなくて当然です。

あなたはこの事実を知ってどうしますか??