春は読書しましょう! | t-labo(中学校教師の支援サイト)

春は読書しましょう!

春は一番やる気が出る時期です。
その反動で5月は一気にモチベーションが下がってしまうこともありますね。

提案したいのは、読書です。



春のやる気はどこにいくのかというと、

過剰な仕事

に行ってしまいます。
特に、特に、、、、学級担任の場合、生徒に過剰にやる気のあることを言ってしまいますね。
「◯◯をしよう」「△△を始めるぞ!」「今年はこんなことをやるぞ!」

なんてね。
それって続きませんから。
春のやる気がそうさせるだけです。

もしも、あなたが担任としてやることを考えるなら11月くらいの疲労がたまった時期にしてください。
この時期にできることが、あなたが1年間できることでしょう。

やる気があるときには、自分の力を伸ばすことに専念しましょう。
人の仕事を取ってまで残業したり、軽はずみで分掌の仕事をどんどん引き受けるのも意味ないです。




自分を伸ばす。

これが大事であり、師匠がいない限りは読書しましょう。
私としておすすめするのは、以下のカテゴリーになるので、読んだことがない人は挑戦してみてください。

「課題図書」の記事一覧です。


やる気があって「去年はこれがうまくいかなかったから、これをするわ」とどんどん新しいことを考えるのもいいですが、出来る限り1年間続けられることだけにしましょうね。

× 給食当番に配膳前にすべての机を拭かせる
◯ 給食当番表をすべての仕事を網羅して、書き込みやすいように改良

となります。
うまくいかないほど、やる気が「過剰な仕事」にむかっていますのでご注意を。