楽しいを追求する教員になろう | t-labo(中学校教師の支援サイト)

楽しいを追求する教員になろう

あなたの教員生活は楽しいですか? それとも辛いですか?
辛いと考えた人は何が辛いでしょうか?
その中で楽しいことはないでしょうか?



辛い、楽しくない = うまくいかない

という図式があると思うのですが、そうなると

楽しい = うまくいく

となりますね。だったから、あなた自身が「楽しい」を作り出しましょう。
あなたの職員室の人間関係はどうでしょうか?

隣人が楽しくないと思うのであれば、その隣人を楽しませることを考えてみましょう。
何するとお互いに楽しめるか。
とりあえず、笑顔で話しかけて、「今日も大変でしたね」と声をかけるだけでもいいです。




「先生は◯◯が上手ですね。教えてください」と話しかけてみましょう。
相手の話を引き出しつつ、自分も教えてもらうのです。
そうすると、お互いに笑顔で会話が進んでいき、いつのまにか、あなたはその場を楽しんでいるはずです。

楽しい = うまくいく

ならば、あなたと隣人の関係はうまいくいっています。
うまくいかない現実ならば、あなたが楽しいを作ってうまくいく現実に変えてしまうのです。
発想を変えて「楽しい」を探してみましょう。