生徒がべたべたと体をさわってきますが、どうしたらいいでしょうか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

生徒がべたべたと体をさわってきますが、どうしたらいいでしょうか?

みなさん、こんにちは。

今回は、

こんにちは。新採2年目の者です。
昨年は初任研でしたが、もう先輩教員が言っていることがわけがわからなすぎると同時に、私が力がなさすぎて…。
どうしていいか困っています。助けてください。

私は生徒から「ゆるキャラみたいな先生」と言われ、たくさん生徒らが私のもとにやってきます。
しかし、自分でも認識してはいるのですが、超えさせてはいけない垣根を越えさせてしまったというか、なめられている節があります。
頭や体はベタベタ触られますし…。

先日、生徒にそういうことをされたとき、私が「おい、オレ、先生なんだからな」と笑いながら言っているのを先輩教員が目にし、その後、私へのお説教タイムに入りました。
体を触られるというのは舐められているということであり、そのようなものを許す雰囲気を作った私は学校を悪くする諸悪の根源。

また、私がわけがわかってないなりにも学級通信を作ったり、分掌の仕事で遅くまでいろいろやっていることについても「仕事をしているというアピールのための仕事。無意味」とばっさり。
わからないなりにも心を込めて仕事してたつもりですが、こんな言い方しなくてもいいのに、と悲しくなりました。

また、このときやるように言われたのが、生徒に舐められてはいけないからといって、机やドアを蹴り飛ばすことや、胸ぐらをつかんで職員室に引きずり込んで怒鳴りつける指導、「お前、なめるなよ」とドスのきいた声で生徒の机に土足で足をのせる恐喝的指導。
こんなのをやれと言われて心がうけつけません。
私が生徒ならこんな先生には習いたくない。そう強く思います。

が、生徒らは「この先生は確かにこわいけど、言うことを聞いたら自分のためにはなる」と思っているようです。
私がおかしいのでしょうか。力不足なのは十分わかっています。


ということです。



なるほどですね。
もしも本当に力をつけたいのであれば、tetra塾に入ることをおすすめします。
教員として大事なのは、やるべきことをやることなので、それが見えていないと無駄なことや効果のないことを延々とやってしまうことになります。

もしも、、、「本気」ならですが、、、。


さて。

>生徒にそういうことをされたとき、私が「おい、オレ、先生なんだからな」と笑いながら言っている

とありますが、

考えてもらいたいのは、こういうコミュニケーションのとり方は、本当に必要ですか? 何のためですか? あなたは普段友達にやりますか? ということですね。
一線を超えてはいけないという認識がありながらも、笑いながら言っているわけですね。
どうして「笑って注意」なのでしょうか。





そうやって生徒にかまってもらえることが「自分が人気者」として嬉しくて、優越感を感じているのではないでしょうか。

正直なところ、、、質問者さんが何を考えているのかわかりません。
厳しいことを言うと、指摘の通り体罰的な指導をする教員に教えてもらいたくないのと同時に、生徒に体を触りまくられても、へらへら笑いながらまともに注意できないような教員にも教えてもらいたくありません。

この認識がありますか???

そうであるなら、まずは体を触られることはやめにしないとだめでしょう。
その関わり方はおかしいですから。
そのおかしなことを認識しながら、へらへらやっているのは、「力がない」と言い訳して逃げて、自己正当化しているだけです。


まずはこの関わり方をやめさせましょう。
おそらく人気者だから嫌われるのが嫌だから言えないのでしょうけども・・・これでもただの学生のノリですから。
きちんとした社会人になってください。