たまには雑記 | t-labo(中学校教師の支援サイト)

たまには雑記

みなさん、こんにちは。

たまには雑多なことでもと。



ブログをこうして書いていると、ずいぶんとストレスが軽減される気がします。というよりも実感として。
ので、ブログはおすすめです。

最近、ブログの記事は何がいいかなと思いつつ書いています。


「学級崩壊と再生の物語」といったシリーズ物は、以前の内容と被らないようにとか、設定がとか、いろいろと気にする要素も多くて、まとまった時間がないとなかなか書けません。
ので、最近は全然、筆が進んでない状況です。

いや、そもそも、書いていて意味あるんかなとまで思ったりしますが、一定の意味はあるよね。
とかなんとか、思いつつ、言い訳をしつつ。
でも、実際はどうなんでしょうか。



ので、ふとした瞬間に思いつく「ああ、これ書こう!」という単発物は楽なので、最近はそればっかりです。

「学級~」は一応、着地点は考えてはいるんですが、話がどんどん予想外の方向に進んで、全然進まず、取り上げ教員の数も増えて、「うーむ・・・」状態です。
そして、長くなるばかりで、救いようがなくて・・・という気がしたので、島田と荻原の長話になってます。

とりあえず、年度内には終わらせたいので夏休みにしっかりと構想を練り、記事にしていく予定です。
あとは、だらだらと書いてきた分を見返して、指導ケースを入れて行こうかと。


「初担任する人へ贈る」は100までいったら終了にしようとか、授業論や部活動の指導のことも書かないとね、とか。
もろもろ考えてはいますが、なかなかです。

あとは、「こういうことを書いて欲しい」という要望があれば嬉しいですね。
目的意識を持って書けますので。

ということで、この辺で。何かあれば、お問い合わせからでも気軽にメッセージを送ってみてください。随時、募集中です。

(この投稿に意味があるのか・・・不明ですが、こういうのが雑記ですよね)