ゴールデンウィークに部活なんてやってどうするの? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

ゴールデンウィークに部活なんてやってどうするの?

私は毎年ゴールデンウィークの部活動は、すべて休みにしていました
その理由の一番は、私がゆっくり休みたいからです

私のわがままかもしれませんが、ゴールデンウィークまで生徒につき合ってクラブなんてしたくありません
あなたのゴールデンウィークの予定はどうしていますか?



ゴールデンウイークを休ませる理由というのは、生徒を家庭に返すという意味もあります
長期の休みが取れるからこそ、家族旅行やお出かけ、もっと言えば友人と遊びに行くこともあるでしょう
部活動一色というのもいいかもしれませんが、人生は部活動だけではありませんから、他の部分で周囲と繋がっていくことも必要だと思います

そうした側面もあるので、ゴールデンウィークやシルバーウイークの時にはクラブをしません
仮にどうしてもするとしたら初日だけでしょうね


むしろ、そうやってリズムを作らないと、教員自身の不満もたまるし、疲れもたまるし、何のために働いているのかさえわからなくなります
ゴールデンウィークは私にとっては死守すべきものなのです




日々の残業は、生徒指導や授業準備、分掌の仕事などでどうしても避けられない部分もあります
しかしながら、休日の振る舞いというのはある程度自分でコントロールできるものなのです
それを意識して自分で休み管理をすることは絶対に必要なスキルになります


クラブが強豪校だから休めないという人もいるかもしれません
その場合はもう1人の顧問と交代でクラブをするというやり方もあるでしょう
ただそれは管理ではなくて、クラブに負けています

自分はこう考えているからゴールデンウィークはしないんだと前から言っておけばいいのです
長期休暇はこういう形で休みを取るんだと生徒に説明しておけばいいのです
事前にきちんと説明しておけば、生徒も納得するものです。





生徒や保護者、管理職でさえも、あなたに休日のクラブ指導を強制することはできないのです
そうしたものがあるからこそ、お互いに持ちつ持たれつをきちんと理解しあい、適度に休むべきなのです


そもそも強豪校だからといって、土日の両方練習を入れないといけないのでしょうか?
両方入れるのはどうしてですか?
生徒に言われるからですか?

そうであるならば、学校の体制を見直してもらったり、外部コーチの活用を考えたりあなたの負担を減らすように環境を整えていくべきでしょう
それを言えないとか、調整できないとかやっているから休みが取れないのです
休みはあなたの権利です

その権利をきちんと行使しないと、あなた自身が燃え尽きてしまいます
あなたの仕事は学級を経営し授業をすることでしょう
顧問の仕事ではないでしょう





だからこそ、あなたのスタンスを説明し、周囲に理解してもらうことを進めていかないといけません
環境をあなたがきちんと作り出すのです
多くの学校で、同日のどちらかは完全に休むことはあなたの権限でできることだと思います

できないとしたらあなたがそのために努力をしていないのだと思います
休みたいのであれば自分で環境を作っていきましょう