生徒指導力を上げるために、他の生徒指導に入るということはなんですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

生徒指導力を上げるために、他の生徒指導に入るということはなんですか?

みなさん、こんにちは。

今回は、

生徒指導力の向上について質問です。
3つの方法をあげられています。
その中で他の先生の生徒指導に入るという項目があります。

これはただ単に話ややり方を聞いて学んでいくということでいいのでしょうか?
それとも自分も一緒に生徒指導をしていくのでしょうか?


ということです。



生徒が自分の授業の時だけ騒ぎます。どうしたら生徒指導力が伸びますか?の記事中のことですね。
言われる通り、実際の生徒指導を見て学ぶということです。

ただ、気をつけてほしいのは、生徒指導力を上げたい場合は、「その人のレベルに応じて」ということです。
あの質問では3点を挙げただけであって、それはその人のレベルを考えてのことです。
人によっては、生徒指導を見ても「何も学べない」人もいます。

その人のレベルに応じてなので、なんともいえない・・・部分もあり、それが適切かどうか。。。
スキーでも、初級・中級・上級のコースがあるように、生徒指導でもどのコースなのかの見極めが必要です。

とにかく、いろんなことを試してみるというのは、有効ではありますが、自分がきちんと「学び」になるようレベルというものを考えてみてください。