あなたに課題図書を出します その1「斎藤一人の道は開ける」 | t-labo(中学校教師の支援サイト)

あなたに課題図書を出します その1「斎藤一人の道は開ける」

いつもt-laboを応援してくださってありがとうございます。

タイトルの通り、課題図書を出したいと思います。



「斎藤一人の道は開ける(永松 茂久)」です。



著者の永松さんが、斎藤一人さんに教えてもらった人間道を対話形式でわかりやすくまとめたものです。
斎藤一人さんは歴代個人長者番付1位の方です。
とても読みやすいのも特徴。


本書を読んで、特に「魅力」とは何かを知り、考え、実践してもらいたいと思っています。

ぼく自身、本書を読んでガラッと、考え方が変わりましたし、より幸せに教員ができるようになりました。
苦しんでいる人、伸び悩んでいる人、上にステップアップしたい人、様々な人に効果がある一冊です。

教師は現場から学ぶべきという主張もわかるのですが、そうすると「教師の常識は世間の非常識」と揶揄されてしまいます。
そうならないためにも、読書をおすすめします。
そもそも、本は著者が自分が学んだことを濃縮したものですから、価値がとても高いものなんですよ


騙されたと思って読んでみてください。
読書は本当に大きな知恵を与えてくれます。


これは一人前の教員を目指す方への課題図書としますので、ぜひ読んで見てください!

読み終わって気が向いた人はコメント欄に書き込みをしていただけると嬉しいです。
次回 → あなたに課題図書を出します その2