今週は「保護者との関係を見直す」をテーマにやっていきます! | t-labo(中学校教師の支援サイト)

今週は「保護者との関係を見直す」をテーマにやっていきます!

今週のtetra塾の担任コースは「保護者との関係を見直す」をテーマにやっていきます!
普段の仕事の中で保護者のことを考えることはほとんどないのではないかと思います
考えるとしたら「保護者の連絡が面倒くさい」「保護者のクレームが来たらどうしよう」というネガティブなイメージしかないと思います



そうした中で保護者は敵であるという認識を持っている方もおられるかもしれませんね
そういう認識を持っている方は、保護者からも同じように敵視されている恐れがあります
保護者は味方であり、保護者と強い繋がりを持つことで、生徒が良くなることはとても多くあります

特に問題生徒の保護者とうまく繋がることができれば、それはとてつもなく強い力となります
担任でうまくやると言う時に、生徒のことしか考えていないかもしれませんが、保護者を考えることによって急にうまくいくことも多くありますし、その本人を落とせないのであれば保護者を落とすということも考えてみてください





6月は「限界突破コース」と「成長コース」の新設でどたばたとなってしまいました。
どちらのコースも気になるという声をいただいています。
全く性格の違うコースになります。


成長コースでは、保護者との関係を見直すのようなテーマは基本的にありません。
自分がどうやって生徒や目の前の現象と向き合うかがテーマになると思います。
7月2日までが募集期間(無料)で、7月3日から開始となります。

まだ2週間もありますから、気になる方は検討してみてください。
あなたが「うまくいかない教員」から抜け出したいのであれば、おすすめのコースになっています


6月の塾生用コンテンツは「生徒の嫌がらせに負けない」です。
6月中のみ読めますので、お気をつけを。
ですので、成長コースは7月2日まで無料なので、6月中に入塾すれば、無料で月連載を読むことが可能です。

7月の塾生用コンテンツは「うまくいかない問題生徒との関係は、保護者が鍵だったという話」をお届けする予定です。
自分の経験談をベースに書いていく予定で、ちょっとだけ毛色が違うかもしれません。

という感じで、塾生の方にはそれに見合うものを提供できたらと思っています。
一緒に頑張っていきましょう!!
Synapse(シナプス) - tetraの教師力アップ塾