6月のコンテンツはあと1週間で終了します | t-labo(中学校教師の支援サイト)

6月のコンテンツはあと1週間で終了します

tetra塾で月連載として載せている「生徒の嫌がらせに負けない」は、あと1週間もせずに終了ということになります
12回分の記事があります
このテーマが気になっているという方は、tetra塾にエントリーしてみてください



とにかくみなさんに大事にして欲しいのは、行動するということです
生徒の気になる言動があればすぐに行動する、これが原則です

しかしながら、それができていないがためにうまくいかない現象が多々起きているのが現実ではないでしょうか?

これをやめるようにすることが、一人前の教員になっていくということです
それとともに、成長するためのキーワードは、即行動です

どういうことかというと、このtetra塾を展開していますが、「気になるけど、お金もかかるしどうしようかな」とうだうだ悩んでいる人もいるでしょう
これってもったいないですよね

というのは、塾生の方は毎日どんどん新しい知識をつけて、しかもそれを行動に移していくわけです。
どんどん成長していきます
その一方で、うだうだ悩んでいる方は、何の知識も得られないまま、お金がもったいないなーと言いながら、何も収穫のない日々を送っていくわけです

この差が本当にもったいないですね





お金といっても、実際のところお金が余っていて、しかも使い道がわからなくて困っているのではないでしょうか
将来ために必要、家を買うために必要というような漠然とした使い方しかなくて、あなたの成長のために活きるお金としての活用は何かしていますか?

それはtetra塾に関することだけではなくて、自分が何らかしらの成長したいと願って、そのために何かお金をかけることに対しても同じです
もったいないなと何もしない時間の方が勿体ないわけです

自分が成長できるチャンスがあるのに、何もしないのがもったいないのです
学校でも、生徒指導をすればいい学級になるチャンスがあるのに、躊躇して何もせずにもったいないのです


そんなことを繰り返しているから、決めるべきところで決めることができず、問題をどんどん拡大していきます
うだうだ悩んでいる方は、自分の成長を止めるという問題も引き起こしていることを自覚しましょう

自分の成長をどうやって考えて、行動に移していくのか真剣に考えてください
そのために、私としては「担任コース」と「成長コース」を用意しています
これが最善かどうかはわかりませんが、何らかの形で貢献できるものとなっていると思います

あなたの成長をどうやってイメージして、成長につなげていくのか考えてみてください
塾生の方は日々日々前進しています