テスト返却時の不正についてどうしていますか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

テスト返却時の不正についてどうしていますか?

みなさん、こんにちは。

今回は、

定期テストに関して質問です。
テストの答案をふざけて回答していたり、答案返却後、正しい答えに書き直して持ってくる生徒(点数を上げるため)がいます。
どのように対応されていますか?


ということです。



定期テストではある話ですね

テストの書き直しについては、テスト返却時に鉛筆を出させない指示をする、空欄はあとで書けないように採点の時に跳ねておく、答えを書き直してくる生徒をある程度絞っておきコピーをしておく、などの対策があると思います
やってくる生徒は、ほんの一部です

そのことについて、教員が違和感を持ち、次への指導につなげていけるかどうかがカギになると思います
違和感を持った時には、担任と協力して調べる事も必要でしょうし、次のテスト返しや他の教科のテスト返しのときに情報を流しておき、取り締まるようにするなども必要なことでしょう


ふざけた回答をする生徒に関しては、採点は原則的には合っているか、合っていないか、だけであって、教員や学校に対するあてつけでない限りは、そのまま×をしてスルーという形でいいのではないでしょうか
いちいち取り合うのは馬鹿らしいですし、そのことについて指導しても、それほど効果はないかもしれません

そんなことを書く生徒は、低学力で、勉強のことをどうでもいいと考えていることが多く、勉強のことで指導したとしても、大した効果はないと思います
ので、基本は放置でいいのかなと思いますが、書いてる内容によると思います





あと気をつけたいのは、教科担がなめられていると、生徒たちがおおっぴらに不正をして、間違ってる答えを修正して、会っていましたと思ってくるケースは過去にありました
その時には驚くべきことに、クラスの半分以上の生徒が不正をしていました
そうした状況にならないようにするためには、クラスとの関係性によりますが、ひどい時には不正のテストに関しては、一旦預かるという形をすると、ある程度撲滅できていくと思います

というような形で、対策をしてみてください
他の教員がどういう形でやっているか、聞いてみるのもいいと思います