若手の同僚たちのノリについていけず、疎外感を感じています。どうしたらいいですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

若手の同僚たちのノリについていけず、疎外感を感じています。どうしたらいいですか?

みなさん、こんにちは。

今回は、

若手の先生達のノリについていけません。。
若手なのですが、同じ若手の先生達のノリについていけず、少し疎外感を感じています。
飲み会のときには二次会、三次会までやり、元気にいつも笑いあっている感じです。

若手のグループが出来ていて、よく泊まりにいったりしているようなのですが、私は職場の付き合い、という感じです。
お酒はあまり飲めず、ノリに上手くついていけず、悩んでいます。
もっと努力したほうが良いでしょうか。


ということです。



嗜好性の違いってありますから、飲み会が好きと嫌いは出てきますね。
私は飲み会嫌いですので、ろくに出ませんでしたね。
2次会、3次会なんてありえないって。

私の発見したことは、「仕事上の協力関係」と「飲み会の関係」は別物であるということです。
これを切り離して考えないといけません。

仕事上は、普段の仕事の中でいい人間関係を築くこと、これが大事。
飲み会はプライベートだから、一緒に遊びたい、仕事を超えた部分でつながりたい、恋人を作りたい、という人のため。
ですから、飲み会に参加しなくても、仕事上困ることはないでしょう。

何を求めるかです。





友人を求めるなら、飲み会に参加する、一緒に遊びに行くなど、メンバーとともに活動する必要があります。
疎外感があって嫌なら、がんばって2次会、3次会に行きましょう。

ノリが違うと感じるなら、別の場所に友人を求めましょう。
合う・合わないがありますから、仕方ありませんし、疎外感があっても仕方ないというか、合わない人たちの場合は、そんなに気になるものでもないのではないでしょうか?

みんながどう思うとか、普通はこうするとか、そういったものにとらわれずに、自分としてどうしたいのかを考えてみてください。
今の若手集団からの距離感は、如実に人間関係を表していますし、嗜好の違いを表していると思うので、無理をしても、あまりいいことはないように思います。