今週は「三者懇談」と「引き起こしている問題」がテーマです | t-labo(中学校教師の支援サイト)

今週は「三者懇談」と「引き起こしている問題」がテーマです

今週からtetra塾は2テーマとなります。

担任コースでは「三者懇談を考える」
成長コースでは「通用しないあなたが引き起こしている問題に気づきましょう」

という形で、ブログの毎週のtetra塾の話題は2本立てにします。



tetra塾は、システムの都合上、1つのアカウントで1つのコースしかは入れません。
担任コース、成長コースだとそれぞれ1つのテーマとなりますが、新規設立した「担任+成長コース」では、2つのテーマを読むことが可能です。
「担任」と「教員力」と違うテーマで、成長していけるようにまとめていきますので。

担任コースでは、三者懇談をテーマにします。
7月末は多くの学校で三者懇談がありますよね。
時期的な話題なので取り上げます。

三者懇談はそこまで大きな問題になるとは思いませんが、私が注意した方がいいなと思うポイントをまとめましたので、参考になれば幸いです。




成長コースはいよいよスタートです。
参加者さんもいますので、無事にスタートできそうです。
成長コースの1週目は「通用しないあなたが引き起こしている問題に気づきましょう」です。厳しいこと言いますで書きましたが、とにかく

自分の価値観との葛藤

があると思います。
それを乗り越えて、教員としての考え方を変えていきましょう!
というのが、コンセプトです。

ある意味では過激かもしれませんが、葛藤があるからこそ、成長があり、前に進む原動力になります。
うまくいくためには、うまくいかないやり方・考え方を変えていくというシンプルなものです。
それを実現できるコースにしたいと思っています。






それとともに、7月になりましたので、6月の連載は非公開となり、新しいテーマ「「うまくいかない問題生徒との関係は、保護者が鍵だったという話」です」の連載が始まります。
こちらの記事は保護者を切り口にしている経験談を載せますので、参考になる部分は多いのではないかと思っています。


という感じで、私自身やることが増えており、いろんなことに追われる状況になっています。。。
その中で、月の連載が始まったので、「彼の教え」が更新のタイミングを逸しているところもあり、ちょっと状況を整理しなければと思っています。
ブログには、毎日の更新以外に、tetra塾のお知らせ、塾生コンテンツ、今週のtetra塾などと、塾生ではない方に関係のない記事が結構多くなっていて、見づらくなっている部分もありまして・・・。

7月連載が終わったら、その後に「彼の教え」をアップしていこうかなと計画をしています。
私自身も新しく始める成長コースに合わせて、状況をうまく整理して、ペースをつかめるようにしないといけないなと思っています。