生徒が他人の人権を侵害するような発言をしたときにはどうしたらいいですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

生徒が他人の人権を侵害するような発言をしたときにはどうしたらいいですか?

みなさん、こんにちは。

今回は、

「問題生徒の負の発言」

「教師の以外な返し」

「クラスの温かい笑い」

この部分の切りかえし 大切であり、発想の転換も大事であることがわかりました。
ひとつ気になったのが、「問題生徒の負の発言」の 内容が人の人権を著しく傷つける言葉や態度であった場合は、難しいこともあると思います。
人権の部分でつまづいている場合、どのようにすればいいでしょうか?


ということです。



最近はこういう角度から記事を書いたりしていなかったので、妙に懐かしい生徒指導のやり方ですね
生徒指導のやり方は、これが「絶対」という考え方をするよりも、どちらかというとたくさんのやり方を持っていって、その場面に応じて使い分けるというのが良いでしょう

ご指摘の通り、生徒の負の発言が他人の人権を侵害するような内容であれば当然、指導するべきです
基本的には、

・なぜその発言がいけないのか
・絶対に許される内容ではないこと
・今後同じようなことを絶対に言わないこと

というあたりを徹底すればいいと思います
当然のことながら、ユーモアで返してはいけません