外部コーチが邪魔なのですが、どうしたらいいですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

外部コーチが邪魔なのですが、どうしたらいいですか?

みなさん、こんにちは。

今回は、

中学男性教員です。今年度バレー部顧問になりました。
昨年までは別の部でしたが、バレー部顧問が異動したため私が顧問になりました。
私はバレー経験者で、過去にも前任校でバレー部の顧問をしたことがあります。

今の部活には前任の顧問が頼んだ中年の男性コーチがいて、私的にはコーチは今年度からはかかわってほしくなかったのですが、これまでの流れで継続となりました。
このコーチは土日の試合の時だけ現れ、うんちくを生徒に言います。
私には雑音ですが、生徒はコーチとして入学当初からいる人なので、一目置いている感じもします。

女子生徒なので、本音はどう思っているかわかりません。
この方との関係性、部活運営の主導権争いで頭を痛めています。
教師がかやのそとになったり、コーチに気をつかったり、裏方にまわったりするのはおかしいと思うのですがいかがでしょうか?

ご意見をいただきたくお願いいたします。


ということです。



外部コーチあるあるですね。

考えてほしいのは、

競技を専門に教えることができないときに、外部コーチに頼ることがあります。
が、その競技を教える教員が赴任してきた時には、外部コーチは用がなくなってしまいます。

という感じで、学校の都合で「外部コーチを振り回している」という現実なのです。
そもそも学校側はどういう約束を外部コーチとしているか、ここにかかっていると思います。
「今年1年お願いします」という単年契約を持ちかけているのか、「ずっとお願いします」という形で永続的にお願いしているのか。
ここをはっきりさせないと外部コーチも嫌な顔をするでしょうし、それは仁義を通さないおかしな話です。



学校の規模が大きければ外部コーチに頼る必要はほとんど無いでしょうけども、規模が小さい学校は人事の都合で外部コーチが必要なこともあります。
そうした部分で、外部コーチを切ってしまうと後々の弊害があります。
長期的な視野からも考える必要があります。


きちんと指導できる教員がいる時には、正直なところ、外部コーチは不要であるし、教員以上の技量がある方以外は、ほぼほぼ弊害になります。
外部コーチは自分の生活に支障が出ない範囲でしか、教えに来てくれないからです。
普段の学校生活は顧問に任せておいて、まとまって練習できるときだけ顔を出すというやり方は、正直なところ、都合のいいだけですから。

しかも、そのコーチがきちんと生活指導をしてくれないと、クラブが荒れるだけです。
こうした部分があるので、質問者さんのケースでは、外部コーチを切ることが、クラブの安定につながると思います。
しかし、先に述べたことを考慮しないと、ケンカ別れになるなど後味が悪くなります。



外部コーチが邪魔という状況であるなら、「主導権はこちら」「指導方針は◯◯」のように明確な線引きを質問者さんが話をつけないといけません。
ただ、外部コーチは「自分が教えたい」わけですから、質問者さんがメインで教えるのであれば、やはり納得はしないでしょう。
でも、生徒のことなどを考えると、外部コーチはサブの位置につくか、やめていただくかのどちらかになるでしょう。

早々に話をつけておくほうがいいでしょう。
切り替え時期は3年生が引退してから、今年1年はお願いします、という話でもいいかもしれません。
外部コーチにも「立場」というものがあり、今まで貢献してくれたわけですから、それなりの猶予期間も考えてください。

クラブ上、どういう体制でやっていくのかをはっきりさせておかないと生徒が困りますから、話は早めに切り出しておきましょう。
嫌なことではありますが、避けては通れない部分です。