初任者ですが誰も教えてくれません。どうやって生徒指導を学んで行けばいいですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

初任者ですが誰も教えてくれません。どうやって生徒指導を学んで行けばいいですか?

みなさん、こんにちは。

今回は、

こんにちは。この春から新卒で採用された者です。
新採としてわたしより先に赴任された先輩に「この学校では指導のことはなかなか教えてもらえない」と言われてはいましたが、初任研の校内研修でさえ、形式上やっているだけで実践的ではないものばかりだと感じています。

この1学期の間で最大限具体的な内容だったのは「三者懇談は保護者の方はせっかく来てくれるんだから、生徒のいいところを一つくらいは言ってあげるといいよね」です。
後は「生徒が学校生活を満足に送れるようにすることが大切」という具体性のない話であったり、「なぜ本校では防災訓練の際、校舎外に避難するのをやめ、教室に避難する形に変更したのか」という仕方なくなっている感じの内容が中心です。

個別のケースについて質問すると「先生によっていろいろな考え方があるから、こうすべきっていうのはないんじゃない?」「ケースバイケースだから、生徒指導はこうするものだって言えないよね」とお茶を濁した回答しか返ってきません。
指導教員以外もこんな感じの人が多いですし、「初任研で教わってるでしょ」みたいな態度であしらわれます。
仕事は見て盗めとさえ言われない、放置状態。

指導で失敗すると責め立てられはするのですが…。
こんな感じなのですが、生徒指導をどう学んでいくとよいでしょうか…。


ということです。



学校によっては本当に何も教えてくれないようなところがあるようですね
おそらく地域の所得が高く、生徒の学力が高く、生徒指導上もそんなに問題を起こさない学校であると、こんな状況に陥っていきます
生徒が手ごわくないので、教員団で固まらなくても何とかなるから、教員の仲が悪くなっていくのです

質問者さんの学校はどうかわかりませんが、教員が何も教えてくれないと言うことは、それほど問題がないと言うことでしょう
生徒が落ち着いているからこそ、そうした学校には指導力不足教員が集まってきます
指導が困難なところに行くと、学級崩壊や授業崩壊起こしてしまうので、こうした落ち着いた地域の学校に配属させるわけです

その結果、どんどん延びていく生徒のはずなのに、力のない教員ばかりがやってくるので、他の学校のように苦戦するようになります
それゆえに、多くの教員が力がないので質問をしてもたいした答えが返ってきません

こんな状況であるように思います




生徒指導の力を伸ばしたいのであれば、そうした学校の中でもきちんとした教員は数人はいるものです
だから、その教員を見つけ出して何かあれば相談するようにするといいでしょう
質問者さんは誰も教えてくれないと言っていますが、本当に全員に相談してみましたか?

そこまでやる必要があります
初任者として赴任した先輩は、何も教えてくれないという苦労をしているわけですから、その先輩にいろいろ相談して、あなたと先輩でお互いに教えあうという文化を作っていくのも一つのやり方です

それと、ここ数年間で赴任してきた教員は、他の学校で教員団が助け合っている文化の中で仕事をしてきているはずなので、そうした教員を見つけて助け合えるといいですね


生徒指導のことで失敗すると怒られてしまうのであれば、学年主任や生徒指導部長にきちんと相談しておいて、その記録をとっておき、何かあればそれを引き出せばいいでしょう
管理職に関しても、その記録を元に話をすればあなたが攻められることはそんなにないと思います

ただこうしたやり方は波風を立てるやり方なので、実力のない初心者のうちはやらないほうがいいでしょう






ある意味では、教員同士に助け合う文化がないと言うことは、それでも何とかなるということです
誰も教えてくれないからこそ、自分が思うようにやってみればいいでしょう
そうしてうまくいかないことからどうやったらうまくいくのかを実地で学んで行けばいいのです

実地で学んで何とかなる学校なのです


他者から学びたいということであれば、部活の繋がりで教えてくれる教員を見つけるなどのやり方もあります
本を読んでみるのはあまりおすすめではありません
いい本がないからです


という感じで、今の環境の中でチョイスできる事は少ないかもしれませんが、まだ試していないことがいろいろあるのではないかと思いますので、人材発掘ということをこの夏休みの間にやって見てください