今週のテーマは「授業が成立しているか確認する」と「続・なぜ授業が成立しないのか?」です | t-labo(中学校教師の支援サイト)

今週のテーマは「授業が成立しているか確認する」と「続・なぜ授業が成立しないのか?」です

今週のtetra塾のテーマは

担任コース → 「授業が成立しているか確認する」
成長コース → 「続・なぜ授業が成立しないのか?」

です



担任コースも成長コースも、同じ授業のテーマになっています。
成長コースの記事を書いていたら、担任コースでも書いたほうがいいなと思いまして、同じ時期になってしまいました。

担任コースでは、担任目線での話
成長コースでは、教員目線での話

なので、まったく違った内容になります。

担任コースは、学級経営が主体ですから、全教科の授業がきちんと機能することがとても大事になるわけですね。
この部分をどう考えて、何をどうやって取り組んでいくか。
当然、授業担に丸投げはいけなくて、担任として、生徒たちに話をしていくことが必要で、どんな話をするかを載せていきます。


成長コースは、一人の教員として「なぜ授業が成立しないのか」に焦点を当てていきます。
生徒がなぜ遊ぶのかをベースに、どうやって生徒が遊ばなくなるのか、授業とはそもそも何をするべきなのか、といったことを話題にしています。
先週からの続きで、今週5回で終わりになります。




塾生用コンテンツでは、8月は「脅しの教育がいけないという理由」をお届けします。
10回の予定です

脅しの教育しかできない人は「◯◯◯◯している」のが原因であり、生徒に◯◯◯◯ようとしないからです。
◯◯◯◯◯を求めてしまうから、どんどん泥沼に陥ってしまいます。

ということで、普段のあなたの指導観の改善になればいいなと思います。