彼の教えの1話が読めるのは7月!次読めるのは10月になります | t-labo(中学校教師の支援サイト)

彼の教えの1話が読めるのは7月!次読めるのは10月になります

塾生コンテンツは月替りとなっています。
ので、7月も終わろうとしているので、入れ替えの時期になりました。



7月の塾生コンテンツは「うまくいかない問題生徒との関係は、保護者が鍵だったという話」でした。
ついつい生徒だけのことを考えてしまいますが、保護者との関係が実は生徒に大きな影響力を持ちます。
ので、困っている方は保護者という視点を入れてみましょう。

8月になると見られなくなります。
替わりに「脅しの教育がいけないという理由」をお届けします。

それと彼の教えは1~15話が読めるのが7月となり、8月は16~30話となるので、まだ読んだことがないという方は7月を見逃すと痛いことになります。
次に1話が読めるのが10月です。

彼の教えは、ちょっと自分自身がドタバタしているのもあり、ついつい忘れがちになってしまっているのが実情です。
申し訳ないです。
更新のペースがちょっとつかめていなくて、ちょっとどうにかしたいと思いつつ。
この辺を8月は整理したいとは思っています。




tetra塾は教員力をつけるためにやっています。
有料となっていますが、力をつけたい、成長したいという気持ちのほうが大事ですよね。
現実を変えるのはあなた自身の力なんですから。

ということで、月末はコンテンツの入れ替え時期になっているので要注意です。