指導当番が決まっているのに、指導から逃げる教員が。あなたならどうしますか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

指導当番が決まっているのに、指導から逃げる教員が。あなたならどうしますか?

みなさん、こんにちは。

今回は、

質問を二つさせてください。
●私の学校は朝決まった時間にならないと生徒は校門をくぐれません。
だから当然はやく来た生徒は校門の前に貯まります(学年・クラス順に並ぶようにはなっていてそれはできている)。
しかし、当たり前ですがおしゃべりでうるさくなるわけです。問題なのは近くに民家があるので近所迷惑になるわけです。

だから職員間ではしっかり指導をしようという共通理解はできています(教員3人1組で1週間ごとに看護当番をしている)。
しかし、ほとんどの先生が門の前に立つことから明らかに逃げ、門から離れた歩道で挨拶する役をしようとします。
すると門の前に教員がいなくなるのでいつも私が前に立って静かにさせています。

「しゃべりたい気持ちはわかるが、近所迷惑だから我慢してほしい。たった5分だ。協力してくれ」と。
どちらかというと生徒からは父性的な先生と思われているので静かにはなる。
一人でも一応は鎮静化できる。

でも私が当番でなくなった週はどの先生も外には行くが門から離れた通学路に行くため子どもたちはやはりうるさくなります。
前に立ったとしても注意すらせず子どもと一緒にしゃべる先生もいます。
だから、子供からすると「他の先生は言わないのに、あの先生だけうるさい。きびしい。」となっています。

でも「あの先生だけは逃げてない」と思ってくれているまじめな子もやっぱりいますね。
でもいかんせん人数が多いので職員全員が一丸とならないとまず私がやっていることは無意味かもしれません。
むしろ完全な汚れ役になっています。

私もうるさく言うのをやめようかなと思った時もあったのですが、やはり「近所迷惑」という事実がある以上指導しないのは責任放棄であると考えます。
だから踏ん張ろうかと思っています。
tetraさんだったらどうしますか?

ちなみに、私は年下から数えて3番目の若さです。指導する自信がない先輩教師・後輩教師に「一緒に指導しましょう」なんて言えません。
なぜなら見るからに「指導したくない。朝から戦いたくない。ましてや他の学年もいるし」「指導しても静かにさせられる気がしない」といった感じだからです。
また、私は正直来た生徒からとっとと学校の中に入れてしまえばいいのに、と思っているのですがなぜか管理職はOKを出しません。

少なくとも今年度中は変わらないでしょう。
tetraさんはもしかしたらまわりの教員が協力してくれない場合、放置の道を選ぶかもしれませんが近所迷惑を指導しないことに関しては心が痛みませんか?


ということです。



私にとって大事なのは、「それは生徒のため・教員のためになるのか?」ということです。

正門を開けず、生徒を外で待たせればうるさくなるのは当然です。
待たされる生徒にとっては不毛なことです。

教員がその指導に当たるのも近隣住民のことを考えれば当然ですが、そもそもうるさくなるのだからこんな指導は不毛です。
そもそもこの指導自体、勤務時間が始まる前のことでしょう?
だから、法律的には校長には命令する権限もなく、違法なブラックなことです。

となるので、一連のことが誰のためにもならないことであると私は考えます。
私はだめな制度が人をだめにすると考えますから、質問者さんのように無駄なことに対して、身を粉にして働くのは嫌です。
踏ん張ってブラックなことに付き合うのは馬鹿らしいし、自分たちが疲弊することをやるのは嫌です。


>tetraさんはもしかしたらまわりの教員が協力してくれない場合、放置の道を選ぶかもしれません

というよりも、私は改善の道を選びます。




具体的には、校長に「勤務時間外なのに、なぜ命令する権限があるのか?」と迫り、正門の解放を実現するように動きます。
このあとの対処は校長の出方次第ですが、校長も勤務時間外であれば強いことは言えないので、対応を変えるでしょう。

教員が全然動かないことには、生徒指導部長に要望を出すとか、職員会で発言するとかで、現状のシステムが全く機能していないことに対して、どうやって改善するかを提案します。
そもそも、朝早くから学校に来てはいけないのだから、少なくとも、各学級できちんとそのことを担任から伝達してもらい、早く来ている生徒の親に電話を入れるなどの対応をするべきです。

生徒が集まっている場で、しかも全学年が入り混じっている場で、教員たった3人で静かにさせる指導をするのは、無駄以外の何物でもありません。
システムが間違っているので、変える必要があります。




いただいた内容からすると、質問者さんは学校で一番指導力がある教員ですから、基本的には校内で発言権があるのだから、言いたいことは言えばいいです。
年のことを気にしているようですが、私は2校目のときには2番目に若くて、50代がたくさんいましたが、それでも管理職には言いたいことは言いましたし、会議などで学校体制のおかしな部分は変えてくれといいました。


我慢が美徳かもしれませんし、その我慢の中で質問者さんがきらりと光っているから満足感や優越感があるのかもしれませんが、だめなシステムは変えていくべきです。
頑張る方向性を考えないと、学校はどんどんだめになっていきますし、労働時間ばかりが無駄に増えていくだけです。
指導力が学校で一番あるのに、何も発言しようとしないのはもったいないですし、そういう人が発言しないと学校って変わっていかないですよ。

あとはどうやって戦えば現状を変えられるかです。
先輩がどうやったら快く強力してくれるのかを考えてみるといいですね




それと近所迷惑について心が痛まないかということですが、そもそも教員が指導しようとしないわけで、その教員を指導するのが管理職の責任です。
その管理職が何もしようとしない、改善しようとしない結果、近所から苦情が来たとしたら自業自得でしょう。
この手の人間は、外部からの強制力がない限り動こうとしないのですから、苦情が来るのを待つのも一つのやり方です。

教員全員が「正門が開かない問題」に関して真剣に考えるいいきっかけになるのではないでしょうか?

>近所迷惑を指導しないことに関しては心が痛みませんか?

と言われますが、みんなが指導したくないと言っているのだから、論理的な答えは必然的に「近所迷惑になる」になります。
心が痛む・痛まないといっても仕方なくて、だからといって、自分が犠牲になって毎日するのはおかしな発想です。
だからこそ、

どうやったら、みんなが平和になれるのかを考えて提案する

のが正しいやり方だと思います。