具体的なことが書けないのはNG。周囲や全体が見えていない証拠 | t-labo(中学校教師の支援サイト)

具体的なことが書けないのはNG。周囲や全体が見えていない証拠

質問箱を設置していますが、たまにあるのが「具体性のない質問」です
これほど困るものはないですね

具体性がないからは、私も考えてアドバイスはしますが、それで本人の問題は解決しません
これは推測なのですが、だからこそ、そういう人は問題が解決しないので、定期的に同じ質問を投稿してくるのだと思います



これって質問ではなくて、本当は自分の感じている不条理さや不満をぶちまけたいだけなんですよね
ただの愚痴です
「あなたが正しい」といって欲しいだけなんですが、


私が言うと思いますか?


思わないでしょう?
ここでは言いたい放題、勝手なことをやっていますので、そんな期待は普通しないでしょう
具体性がない質問をしてしまうのは、ただ愚痴りたいだけというのが一つ理由としてあります



そもそもどうして具体性がないかというと、具体的に書いたらまずいからです
具体的に書くと、生徒との具体的なやりとりになりまして、その時に自分がやっているまずいことをどうしても書かないといけなくなりますよね
本人の「都合の悪い真実」が出てしまうので、それを避けるために具体的に書かないのです

具体的に書くとしても、本人の一方的な見方で、都合のいい真実を書いているわけです
いただいた質問などに関しては、文章を読めば都合のいい真実を書いているかどうかはわかります
双方向と具体的なやりとりを書いている人ほど、本当の意味で何とかしたいと思っている人です

一方的な見方や、相手が言った一方的なことしか書かれていないのは、何とかしたいのではなくて、自己正当化したいだけなのです
そういうことがいただいた文章からよくわかります
経験則から、どんな人間なのかというイメージ像も出来上がります


それと、具体性のないのは、本人が全体や周囲を見れていないというケースが多いです
具体的に書こうとしても、自分のことしか見えていないから、具体的に書けないのです
自分のことというのは、主観的な不満になりますね





という感じでして、質問箱に書いていただくのであれば、具体性が欲しいです
特に自分の悩みを解決したいという人が、具体的なことを書いていないのはNGです
もちろん、◯◯についてどう思いますか? というような意見を聞くものであってもいいのですが。

具体的な発想がないと、普段の教員生活もうまくいきませんからね
ただ愚痴りたいだけの人は、周囲の同僚などに愚痴ってください
私はあなたの愚痴なんて1ミリも興味ありませんから

周囲の同僚が聞いてくれないという時には、カウンセラーに聞いてもらってください
私はそんなことをする気は全くないですから


繰り返される具体性のない質問が増えてきていまして、それではお互いにいいことにならないので、記事にさせていただきました