学力検査に関する記事の感想をいただきました | t-labo(中学校教師の支援サイト)

学力検査に関する記事の感想をいただきました

みなさん、こんにちは。

今回は、

ブログの感想です。
いつもありがとうございます。
こちらのブログは、「研究と修養」で言えば「修養」だなと思っています。

今回の標準学力の記事(生徒の学力は誰の責任か?)も、興味深く読みました。
tetraさんは、厳しいことも書くけれど、すごく優しい方だと思います。
変な指導に対しては、厳しく書いているけれど、教員の権利や労働環境改善についても触れていて、それを「おかしい。」と言える人はあまりいないから、すごくありがたく思います。

標準学力検査があり、毎年試験をして、その結果を公表しています。
標準学力検査も、担当する教科では、市の平均を10ポイント下回っていました。
また、昨年度新教育の模試を学校で実施したところ、平均的が市を10点下回っていました。

それもあって、昨年度、担任した生徒の保護者から、「一年生の時は、平均的が高いはずなのに、これはおかしい。うちの息子も、外部で模擬試験を受けたら全然点数が取れなかった。なんとかして欲しい。」と言われ、宿題を出したら、その子は全然宿題をやってこない…ということがありました。
確かに、わたしの力不足で、生徒に力をつけられていないというのが問題なんだと思います。

でも、保護者から、教科指導で、何か言われた時に、「これはこういう意図でやっています。」と、自信を持って言えるようになりたい。
もっと勉強して、自分自身力をつけたい。
生徒にも力をつけてあげたい。

ただ、学力検査の結果で、色々言われると、遣る瀬無くなってしまうのも事実です。
tetraさんのように、労働環境や権利、公立中学校の現状についてもっと言ってくれる人が増えたらいいのにと思いました。


ということです。



ご感想ありがとうございます
厳しいことを平気で書いていますが、誰も教えてくれないだろうと思ってあえて書いているだけで、本当は優しいんです 汗

学力検査の公表で、ステレオタイプ的に反応する親は基本的には学力がない、周囲に流される人です
そういうタイプは物事の真実が見えないので、何も考えずに周囲の意見に流されて好き放題言います
クレーマー体質を持っている人ですね

そういう保護者がいた場合は、その生徒の取組状況を徹底的に調べて教えてあげるといいですね。
宿題が出ていないのであれば、「宿題をやっていないから得点が伸びないんですよ。お母さんがきちんとやらせてください」と言えばいいです
授業中に私語があったり、真面目にやらかったりするのであれば、「授業の取り組みが◯◯をしたりして、集中していないから学力がついていないんですよ」

と、できるだけ詳細に教えてあげるといいですよ
こういう保護者には事細かい事実が必要で、その保護者に「◯◯をやらせてくれ」と要求すれば、もう言わないと思います
本当のクレーマーでなければですけどね




学力検査の結果の公表はたしかに平均点が出ます
その平均点は、「学校の授業」に問題があるのではなくて、「本人の取り組み」に問題があると説明したほうがいいですね
宿題に関しても、わざわざ自作をするのではなくて、1冊くらいは各教科で問題集を購入していると思いますので「2回やってください」といえばいいですし、「家で今日の授業の内容を復習する習慣をつけてください」とノートを見ながら暗記させるというやり方も可能です

保護者に何か言われたからといってすぐに教員が新しい仕事を作っていると、しんどくなる一方です
今あるものの中でどうやったらいいかを考える方がいいですよ
自作プリントを毎日作るような人は、まさにその典型で、自作することに生きがいを感じるのではなくて、もっと楽になるように頭を使うべきでしょうね

あと、余計なことですが、平均点が10点も低い学校というのは、学力指導どころの騒ぎではないような気がしますね
基本的な生活習慣を身につけさせるだけ、授業中が動物園にならないようにするので手一杯な感じではないでしょうか
そういう学校では、正直なところ、学力向上は厳しいでしょうね
というよりは、基本的なことをきちんとできるようになるというのが、劇的な効果があるような気がします

仕事は減らす、という方向で考えていくほうがこれからの働き方としてはいいような気がしますので、無理のないようにやってくださいね