学級内で孤立気味な女子生徒。これはいじめですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

学級内で孤立気味な女子生徒。これはいじめですか?

みなさん、こんにちは。

今回は、

こんにちは。
いつもありがとうございます。
今回は、生徒間の人間関係におけることを相談させてください。

(状況)
性格がきつい女子がいます。 具体的に、班でものが配られたら一番はじめにさわれたにと怒る。
仕切りたがり、自分の思い通りにいかないと怒る。などなど。
だから当然まわりの女子は避け始めます。

教員が見ててもわかるくらい距離をとろうとしている。
で、避けられていることに気付いたのか、さみしそうにしています。
下手にでるようになりました。

しかし、まわりの女子は避け続けます。
その避ける女子たちは、「避けるという行動」「話かけられてもそっけない態度(無視)ですぐに距離をとるという行動」をしています。
言葉で攻撃ということはないです。

いわゆる無言だけど「態度での攻撃」といえばいいのでしょうか?
本人はさみしそうにしてるし、いっしょにいたそうです。
それに嫌な気持ちにもなっていると思います。
これはいじめになりますか?

個人的には「仲間外れ」といういじめになるような気もしなくもないのですが。
授業中に関しては、明確に冷たい態度はとらず(だけどいい雰囲気でもない)いっしょに学習できています。
でも、授業でないときはダメです。

あとは学校の外でも遊びにいれてくれない、断るといったような状況も起きているようです。
保護者もそのことに関して心配しています。
同時に、娘がわがままだということも理解してくれています。
これはいじめですか?

私は男性でいまいち、どうしたらいいのかわかりません。
直接的な加害がないので。
それに、大人でもいっしょにいたくない人とはいたくないですよね。

「いっしょにいろ」「仲良くやれ」というのもちがうと思います。
クラスのみんなもなんとなく「一人ぼっち」でいることに気付いているので、担任がこの問題に対してどういうスタンスをとるのかが2学期のキーになっていると思っています。
以前のブログでもtetraさんの考えを拝見させていただきました。

結構前のものだったので、考えが変わっている可能性もあると思ったので改めて質問させていただきました。
当時の考えのままだとするならおそらく

①いじめではない。
②直接的な加害がないかぎりは人間関係に介入すべきではない。
③新たな居場所を自分で見つけさせる。

他の先生は「うぜー」「きもい」といった明らかな直接攻撃を「今どきの子供はそんなもんで、いちいち言っていたらきりがない」とする人が多いので参考になりません。
アドバイスよろしくお願いします。


ということです。



いじめかどうかは、その生徒の受け取りによるもので、周囲の生徒から攻撃されている、嫌がらせされているという形で訴えがあれば「いじめ」として動くべきではあります
それが実際にいじめかどうかは別問題ですが。

いじめとしての認定が必要かどうかは今回の件では、重要ではないと思います
大事なのは、その生徒がどうしたいのか、どう感じているかの問題です
その意味では、今回の内容にはその生徒の思いというものがあまり入っていないので、その生徒を中心として見方を変えてみてはどうでしょうか

その生徒と個別に話をしっかりとして(しているとは思いますが)、思いを汲み取ることが一番大事です
その生徒が嫌がらせだと受け取っているなら、「具体的な内容」「事実確認」といったことを経て、指導になります

読む限りにおいては、嫌がらせというよりも、本人の自己中な行動で周囲の生徒に嫌われた、という気がします
そうした方向性が強くて、本人が変わりたいと考えているなら、どういう行動をやめたらいいかをアドバイスして、その生徒が言動を変えるしかありません
「関わると面倒」と認定されてしまうと、やはり人は離れていきますので、仕方ない側面はあります



担任としては、嫌がらせが存在しなくて、その生徒が嫌われている状況であるなら、その他の女子たちに話を聞いて現状把握をしていくといいですね
その生徒のことをどうして嫌っているのか、嫌がらせみたいなことはあるのか、といったことを、質問者さんとの人間関係がよい女子生徒に個人的に聞いていくといいですね
そうやっていき、どういう部分がネックになっているか、嫌がらせの有無がわかっていき全体像が見えていきます

そうした中で、誰かがそうした動きを仕切っていると分かれば当然ながら指導です

それと、学級の生徒たちは、授業の場面ではきちんとやるべきことはやっているわけで、ある意味では素晴らしいと思います
その生徒と仲良くしないからと言って、その他大勢の女子を責めるのはいけないでしょうね
授業中にきちんとしている点は褒めるべきであり、そうしたスタンスで関わるほうがいいです


あと、可能性としてではありますが。
何年生かがわからないので、なんともですが、その生徒の発達障害の可能性もあって、アスペルガー症候群であるとかもあります
中1であるなら、小学校からの引き継ぎの資料がありますから、その可能性を調べてみるとか、夏休みは小中の合同研があったりするので、小学校側に小学校の時代の話を聞いてみるとか

国語の教員に作文や書いたもので違和感はないかと、生活ノートに書いてあるのが事実だけで気持ちが入ってないとか
そうした部分での違和感があれば、発達障害の可能性もあり、人の気持ちがわからないのかもしれません



いじめかどうかのラインを気にするよりは、本人や女子たちに話を聞き込みしていくという形で、担任が学級のことを心配しているスタンスで関わっていく方がいいでしょう
そうして女子に個別に話を聞くことで、担任との人間関係が関係が良くなったり、他の悩みがわかったりして、意外に女子に話を聞くのはメリットが大きいものです
そうして担任が汗をかくことで、女子もその生徒との関わり方を変えていくこともよくある話です

いじめかどうかを外側から判定しようとせずに、まずは中に入ってみて、というのがいいと思います
それが担任の立ち位置なのかなとも思います