今週のテーマは「生徒が味方であるかを考える」と「納得しない生徒を納得させる生徒指導」です | t-labo(中学校教師の支援サイト)

今週のテーマは「生徒が味方であるかを考える」と「納得しない生徒を納得させる生徒指導」です

今週のtetraのテーマは

担任コース → 「生徒が味方であるかを考える」
成長コース → 「納得しない生徒を納得させる生徒指導」

です



生徒はあなたにとって味方ですか? 敵ですか?
実態と思いに乖離はありませんか?
担任としてはどうしたらいいのかを考えるのが今週のテーマになります

担任としての具体論ではないかもしれませんが、考え方・気持ちが担任の言動・表情に出ると考えてもらいたいのです
夏休みということもあり、生徒がいないので考えて行きましょう
どういう風に生徒と接しているかが実は長い1年間では大きな影響を及ぼしています


成長コースでは、納得しない生徒指導を納得させる生徒指導に変えるために特集を組みます
具体的な生徒指導のやりとりを載せるわけではなくて、「何が必要か」をポイントにしていきますので、あなたがやっている生徒指導と比較をしてみてください

生徒指導は勢いでも、迫力でもなくて、芯がきちんとあることです
そのための芯づくりをこのテーマでやっていきましょう!