問題生徒と良い人間関係を築くコツを教えてください | t-labo(中学校教師の支援サイト)

問題生徒と良い人間関係を築くコツを教えてください

みなさん、こんにちは。

今回は、

生徒を3年間指導していくと、通常は時がたつとともに生徒らは成長していくものだと思います。
問題児についてはさすがに優等生のように真面目に授業を受けて、学校行事などにも建設的な関わりをしていくということはないですが、それでも多少は大人になって卒業していくものなのだなとは感じています。

ただ、比較の問題であり、勝手なこと(教室から飛び出す。自転車で校舎内を走り回る。授業中の教室の床で寝るなど。生徒はヤンキーではないです)をやりまくるので何度呼び出しして注意をしてもぬかに釘というか…ひねくれた性格で、屁理屈ばかり言ってくるのが憎たらしいなと常々思っています。
生徒のことを憎んだところでいい結果には結びつかないのですが、なかなかうまく良い関係を作ることができなくて迷ってしまいます。tetra先生は問題児に関わるとき、どのような声掛けや関わり方を意識されていますか?


ということです。



問題生徒はどの学校に行ってもいますね
魔法のような方法はなくて、

とにかく信頼関係を築くこと

ここにかかっているだけですね
この信頼関係は、「最後まで面倒を見る覚悟」です
当たり前といえば、当たり前なんですが、この当たり前ができていないですよね

自転車で校内を走ろうと、学級で暴れようと、最後まで逃げずに関わっていく姿勢です
このときに、問題生徒に嫌われてしまうのは、相手をコントロールしようとする人間
思い通りにいかないと腹を立てる教員がそれに該当します




>憎たらしいなと常々思っています

というのは、まさしくコントロールでしょう
こういう考え方をしている人は、絶対に「最後まで面倒を見る覚悟」をもっていません
持っているのは「自分の都合優先」です

ので、考え方を根本的に変えないといけないでしょう

どうして信頼関係を築くという当たり前のことができないかというと、この考え方を根本的に変えることができないからでしょう
考え方を変えるということは、あなたという人が変わるようなもの、生き方が変わるようなものです
あなたの求めているのは「小手先の技術」だと思いますが、そんなものが通用するわけがないのです

今のあなたが通用しないのだから、小手先の技術を身につけたあなたも通用しない
人として一皮むけて大きく成長したあなたなら通用すると思います




あなたのやっていることをすべて監視カメラで撮って、その保護者が見たらあなたに全面的な信頼を置いてくれるようになるでしょうか?
信頼とは無償の愛から生まれるようなものです
親子は信頼があります

その親子のようになれとはいいませんが、同じような目線で関わることが必要です
親から信頼を得るということは、同じような目線で関わっているからです


>何度呼び出しして注意をしてもぬかに釘

というのもコントロールな気がしますね
「俺の言うことを聞け」という要求をいつも突きつけていれば、そりゃ嫌われます




こうやって、何度も呼び出して関わることが「信頼関係」と考える人もいますが、全く違います
ただの嫌がらせですからね
「俺に服従しろ。俺はお前の為を思って言っている」という感じです

もしも、この意味がわからないと本当に厳しいです


注意なんぞして言うことを聞けば、その生徒は問題生徒になっていないわけですから
注意を聞かないのが当たり前
それなのに、注意を延々するのはただの嫌がらせ、人間関係を悪くしているだけ、と捉えましょう

その生徒の本音の話(といっても、進路とかの超真面目な話ではなくて・・・)をもっともっと引き出さないと人間関係は深まりませんから、どうやって雑談していくかでしょう
今は、あなたがひたすらに要求をして、向こうが拒否するだけのやりとりをしているだけだと思います

これは「面倒を見ている」でもなければ「信頼関係がある」わけでもないし「生徒のため」でもありませんから。
「ただの嫌がらせ」と考えた方が健全です
あなたが注意をして要求することは会話でもなんでもないからです




生徒とうまくやりたいなら、きちんと「会話」をしましょう
そのための努力をしましょう
あなたが生徒の話を聞かないから、生徒はあなたの話を聞かないのです

そして、あなたは話しかけているつもりでも、あなたがやっていることは「脅し」や「要求」の類ですから、言われる方は嫌でしょう
コントロール的発想です

ですので、相手をコントロールしよう、脅そう、注意しよう、お前のためだという思いはいったん捨てて、いかに相手から話を引き出せるのか、どのタイミングならそれができるのかを考えてみてください



あと、考えてほしいのは良い人間関係とは何かです

生徒が意味不明なことを言いまくるとは言うものの、あなたは真に受けないのですか?
あなたは相手の話を聞かないのに、自分の話は聞くように要求するのはおかしくありませんか?

良い人間関係というのは、教員の都合優先ではなくて、「生徒の話を最後までしっかり聞いて受け止める」ことを意味していますし、そうやって関わってくれるから、生徒もあなたの話を聞いてくれます
都合のいいだけの人間関係なんてないです・・・。
この辺の人間関係の考え方もまずいと思いますよ