t-laboの活動支援について | t-labo(中学校教師の支援サイト)

t-laboの活動支援について

ブログを始めて数年間経ち、最初からの読者さんもいてくださるようです
そんな中でお礼のコメントをいただく機会もちょこちょことありまして、本当に嬉しい限りです

今回はコメント以外の形で、t-laboブログの直接支援・応援ができるものとして、活動支援の受付を始めます



1.活動支援制度について

ブログを読んで役に立った、助かったなどの気持ちを何らかの形でブログに還元・応援したいときに選択肢として、活動支援の受付を始めます
寄付は純粋な応援の気持ちでお願いします
返金やクレームなどにはお応えできません



2.活動支援方法

Amazonギフト券- Eメールタイプを通じて寄付(最低15円~)ができます

手順としては、Amazonギフト券- Eメールタイプで、

① 寄付したい金額を入力(15円~)
② E-mailのところに tetra.laboあっとまーくgmail.com (あっとまーくは@に変換してください)を入力



その他は無記名でOKです
ご購入していただけると、私にはこんな感じでE-mailが届く仕組みになっていて、個人情報は一切わからないようになっています



※ 寄付は純粋にブログの活動支援のためにお願いします。寄付をいただいても、個人的なサポートはありません。質問は各記事の下部からお願いします
※ E-mailアドレスは寄付専用のアドレスで、こちらにメールを送っても返信はいたしませんし、フィルターをかけていてチェックもしていません


3.ギフト券の送信に関して

Amazonギフト券での活動支援に「本当に送れるのかな?」と心配になっている方もいると思います

私自身、Amazonのギフト券(E-mailタイプ)を送信した経験は実はなくて、今回のために何回かテストをしただけです
基本的にはE-mailアドレスの打ちミスがない限りは、届きます
もしも、ミスをしてしまった場合は、再送のオプションもあるようです
 → Amazon.co.jp ヘルプ: Amazonギフト券(Eメールタイプ)を再送する

Amazonのギフト券は14桁のコードであり、これがAmazonで打ち込まれない限り使用されることはありません
数字+アルファベットで14桁なので、ランダムに登録しようとしても、不正登録はまずできません
だから、Amazonはこうしたギフト券のコードシステムを取っています

そのため、Amazonギフト券を送っても送信ミスがあって不正使用されたらと考える必要はないと思います
打ちミスはAmazonでの対応となるので、手間はかかるかもしれません