携帯を持たせる親は頭がおかしい? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

携帯を持たせる親は頭がおかしい?

携帯電話を中学生に持たせる親は、その瞬間にこともだめにしていると私は考えています
考え方が古いかもしれませんが、子どもに携帯電話を持たせるということはそういうことなんじゃないかな

だって、考えてみてください
歩きスマホが問題になっているわけで、それは言い換えるなら、大学生や社会人になってもスマホの魅力から抜け出せないということです

そんなものを中学生に与えたら、その瞬間に人生が終わってしまうでしょう



こういうふうなことを言うと、「世の中のみんながスマホを持っているのに、自分の子どもだけ持たないのはおかしい」と反論する人もいるでしょう

中学生にスマホ持たせる意味は何でしょうか?
このことを真剣に考えないといけないでしょう

みんなが持っているから持たせるというのは、どういう意味でしょう?
それは何の意味もないし、何も考えていないですよね


中学生の時期に何をしないといけないのか
義務教育と言われる小中学校の時代にきちんと身につけないといけないのは、社会に出ても通用するような常識や倫理観、さらに言えば自分に合った勉強方法や適正を探していくことだと思うんです
努力をさせる時期だと




そのために義務教育という制度があるし、子どもも小さいから親の言うことをよく聞きます
この時期を逃したら、親が子どもを教育するタイミングがなくなってしまうんです
高校生までになると、もう親の言うことは聞かないでしょう

それ以前が勝負だからです


小学生の低学年から子どもにスマホ持たせ、子どもは怠惰に遊ぶ事を覚え、「勉強なんて楽しくないからスマホをいじる」そんな発想になるでしょう
暇さえあればスマホをいじるでしょう
スマホの世界は簡単で楽しい、便利

だから、いい加減なSNSが流行ってしまいますし、リアルな日常を生きなくなってしまい、人間関係も適切な距離感も保てないようになってしまいます
告白でさえもSNSでやるのが当たり前と言うような時代になって私はびっくりしています
これは単純に対面で人と関わるのを逃げているんですよね




スマホという手軽なものがあるから、逃げているんです
逃げる結果、その本人に社会を生きていく力が身について行かなくなっていきます
それを子どもが小さいうちからスマホを与えることで促進させてどうしますか?


どうしてもスマホが必要であるという時には、スマホのロックは親ができる状態にしておく、ある時間になったらスマホは定位置に置いておいてもういじらない、といったようにスマホと距離のある生活をさせないといけません
それが親の子育てであるべきです

こうしたことを厳格に守らなければ、スマホを取り上げるなどルールの徹底が必要でしょう
時には、家のWiFiを切るなどそうした強硬手段も必要でしょう
そうしなければ、子どもは与えられたものを自分のものだと錯覚し、スマホに関して口出される権利はないと主張し始めます



結局のところ、親がここまでのことをできないから、スマホを与えた瞬間に子どもをだめにしているのです
子どもたちが頭の中で考えていることは、スマホのゲームのことやSNSのことばかりでしょう
そんな子ども時代を送らせて何の収穫があるのでしょうか

子どもに楽しみを与えることが親の仕事ではないと思うですね
この辺を履き違えた親が多くて辟易してしまいます
賢い親ほどスマホの扱いが慎重であり、きちんと考えられてあります

それに、賢い親ほど子育ての重要性を理解しているので、しっかりと手をかけています
この辺の差がわからない親の子どもが悲惨なのです

正直なところ、悲惨な子どもばかりがいるのが現状ですね