携帯電話の中学校への持ち込み禁止はおかしい? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

携帯電話の中学校への持ち込み禁止はおかしい?

この前テレビを見ていたら、学校に携帯電話を持ち込んでいいかの是非を話していました
バラエティー番組のようなものですから、全然あてにしてはいけないのですが、驚いたのは、

学校に携帯電話の持ち込み禁止はおかしい

という一定数の反応があることです
こういう番組の危険なところは、物事の一面だけしか捉えていないし、実際の学校現場を知っているわけではないのに、今の自分の立場から好き勝手に言ってしまうことです

学校に関する話題をされる時には、とにかく現場を知らなすぎるので変なことばかり芸能人がしゃべっていますね



公立の中学校のほぼすべてが携帯電話の持ち込みが禁止されているはずです
逆に、私立中学校のほとんどが携帯電話の持ち込みがOKです

数年前だったですかね、公立の中学校で携帯の持ち込みOKにして、教育の充実を図ろうとしたら、大失敗したというニュースを見たように思います
まあ当然だなと思ったのですが、どういうニュースだったかは詳細を覚えていません


中学校で携帯電話の持ち込みなんて許しても何のいいこともありません
学校が崩壊していくだけです




校則はおかしいと当事者意識がない大人たちが批判することがありますが、校則があるからある一定レベルの生活水準を生徒たちが保っていると考えてもらいたいものです
考え方が古いと言われるかもしれませんが、子どもたちは本当に未熟であるがゆえに、ある程度大人が制御しないといけないのです

法律上も、子どものやらかしたことは保護者の責任になりますし、刑法上は14歳未満であれば許されてしまいます
小中学生というのはそんな存在なんですよね
大人が自由だからといって子どもも自由にしていいわけではないのです

子どもは自分が取れる責任の範囲が限られているからこそ、ある程度自由が限られてしまいます
リスクとリターンで言えば、等価であるわけです
子どもが何でも許されているのに、責任だけ取らないのはありえないのです

そして、子どもが責任を取るのは社会的に許されていないのですから、自由は制限されても仕方ないのです
自由が制限されているというのは、逆に言えば保護されているということ
その保護されている期間に、子どもたちを成長させて少しずつ自由が増えていくとともに、少しずつ責任も増えていくのが、必要であるし、当然だと私は考えます



携帯電話の話に戻ると、携帯電話でできることは、子どもが責任を取れる範囲を明らかに超えてしまっているんですよね
それをなぜか今は小学校から親が持たせてしまうから、おかしな事になっているんです
スマホ、特にiPhoneなんてのはかなりの高級機種になるので、それを子どもに持たせるのは、子どもが払えもしないような高級品を親が買い与えているのです

感覚がおかしいですね

しかも、携帯電話は最初は「きちんと使うから」「約束を守るから」と子どもは都合のいいこと言うでしょう
塩らしい事を言っても、それは最初だけで、買い与えてしまうと携帯は子どものものになってしまい、親が口を出せなくなってしまいます
物理的なおもちゃであればいいですが、携帯電話は様々なことができて、その責任が取れない範囲のこともできてしまうのが大きな問題です

この辺に無頓着な保護者が多すぎるので、どうにもならないのですね

携帯電話を与えるのですら、大きな悪影響があるにもかかわらず、さらにそれを学校に持ち込もうというのですから、頭がおかしいとしか言いようがありません
「家が遠いから」と携帯電話を持ち込もうという生徒もいます

確かに家が遠い生徒もいます
家が遠けれは携帯電話を持っていく権利があるのかというと、それも怪しいし、不審者に襲われたとしても携帯電話を持っていても助かるわけないでしょうね
それなら防犯ベルや催涙スプレーを持たせる方が効果があるでしょう

携帯電話を防犯上もつというのは、賢い選択肢ではないし、携帯電話を学校に持って行かせるメリットが本当にあるのかは考えないといけません
何のメリットがあるのでしょうか?



ぶっちゃけで言えば、確かに防犯上などの理由で持たせても良い生徒もいるのかなと思いますが、「許可してはいけない生徒」もいるということです
学校生活をきちんと送っているような生徒は、そんなに警戒しなくていいと思います
しかしながら、学校生活がいい加減なのに、携帯電話を持ち込もうというのは、結局のところは信用問題なんですよね

この辺のことをおおっぴらに言えないから、対応に苦慮するわけですね
携帯電話を持ち込みたいという特別なことをお願いするのであれば、その分譲歩して学校生活をきちんと送る、というのを約束して欲しいわけですよ
この辺がね、義務教育のおかしなところで、子どもや保護者たちが権利だけを主張して自分たちの義務を果たさないケースが多いです

携帯電話を持ち込むのは特別に許可する代わりに、学校生活はきちんと送ることという交換条件にすればまだ納得はいきます

ただ、持ち込んだとしてもろくなことはないですよ
学校に来たら担任に預ける約束というのが通例でしょうが、「渡し忘れた」と携帯を保持しているケースもありますし、行き帰りで携帯をいじっているケースもあります



なぜって、遊び道具が目の前にあったら遊ぶでしょう
それが本能ってものですよ
そんなものを持ち込んで何のいいこともない、これだけです

学校に携帯電話を持ち込むというのは、単純に「我慢ができない」からです
良い悪いという問題ではなくて、ただの中毒
それだけなんです

悲しいことながら、保護者が子どもが携帯電話を持ち込みたいなどをきちんと説得できないからいろんな問題が起きているんですね