不毛な学力論争 | t-labo(中学校教師の支援サイト)

不毛な学力論争

全国学力テストの実施でその結果の公表の云々が問題になったり、国際学力調査での結果が話題になったりと、学力ということに関して世間の関心が高いのは承知の通りです

これっていかにもみんなが学力を高めることに熱心かと思われがちですが、これは単純にみんなが「数値が好き」なだけでしょうね
数値が出ると比較ができて、その比較で好き勝手に言いたいだけです

たったそれだけのことなんだと思います



私は学力論争は本当に不毛だと思います
なんというかは、前提がおかしいというか、意味不明なことばかりやっているように思います

そもそも考えて欲しいのは、何もしなくても中学校は卒業できます
そして驚くことにどこかの高校には入れますし、少子化の影響で大学でさえもそれでいけちゃいます
もっと言えば、お馬鹿な芸能人がテレビで出ていてある種の憧れになっていますよね

勉強なんてできなくてもいいという風潮はあります
勉強できなくても、見た目上はそれほど問題がないわけですよ


学力調査といっても、結局は地域の所得に比例しているだけの話で、どの学校がどれだけ素晴らしい教育をやっているかとは違うんですよ
いろんな学力調査の結果から、現行の指導要領に対して批判が集まって、改訂に結びついていくわけですが、それもおかしな話なんです



そもそも親自体の教育力がなくて、親が子どもにスマホやゲームを買い与えて、勉強しない環境に追い込んでいるのです
家庭がぐちゃぐちゃなのに、そんな子どもたちが学校でまともに勉強するわけなんてないんですよ
それなのに、学力調査の結果を指導要領のせいにするのはおかしなこと

原因と結果がきちんと結びついていないし、そうしたおかしなことを世間の人たちが平気でやってしまうから、世の中がおかしくなっています

学力を上げるために必要なことはアクティブラーニングではありません
そんなもんどうにもならないでしょう

必要なのは、学校や学級を荒れさせる問題生徒の排除です
それだけでぐんぐん学力は上がってくでしょう

つまり、まともに授業が行われていない学級や教科がどれだけあるかってことです
問題生徒がどのクラスにも一定確率でいることによって、どれだけ授業の質と密度が下がっていくでしょうか
このことの方がよっぽど大問題ですよ

この質と密度の問題を真剣に考えているかが問題で、教育委員会はそのことに重点を上げなければ意味がないのです
どうやって問題生徒たちを排除していくか、その仕組みをきちんとを作っていかないといけないのです
アクティブラーニングを導入しどうしますか?




現状として難しいのは、義務教育というのはかなり立場が低いのです
何でもかんでもしないといけないのが義務教育と世間が勘違いしているから、教員の身分は低いし、何か言われれば改善しないといけないし、落ち着いた教育活動なんてできません
学級や授業破壊しようする生徒たちに対して、何らの対策も打てないのです

そうしたことを嫌気した保護者たちは、私学へ行かせるようになります
上位層がそうやって私学に逃げるから、公立の学校はますます人材不足となり、荒れていくわけです


現場の人間からすると、いかに落ち着いた授業環境を作ることができるかこそが大事だと思うんです
今の現場って、どうやって落ち着かせるかを常に考え続けているし、落ち着かせようと毎日戦っているんです
スタートラインが違うんですよ

そんな中にアクティブラーニングを持ち込まれてもどうでしょうかね
学力論争してもどうでしょうかね

義務教育という制度は素晴らしいと思いますが、一人一人の学習権を妨害されずにきちんと補償する権利はとてつもなく弱いですよ
この確保をどうやってやるか、そこに日本の未来がかかっているように思います
そのための基盤は、圧倒的に保護者なんですよ

そして、大事な抑止力になってくるのは実は進路であり、ある程度の学力がないと入学を認めない高校しかなくなるということなんだと思うんですけどね
何もしなくてもいいからいけちゃうなんて、どうかしてますね




中学校で全く勉強しなかった生徒たちは、普通科に行くのではなくて、工業化などの実学系に進学する方が絶対にいいですよね
つまり、Fラン高校の普通科をなくしてしまえばいいのです
手に職をつける方がいろんな意味でいいと思います


ただ、こうしたことは文部科学省や教育委員会が言うことができないので、建前として教育の改善と言う風な形で、現場にどんどん押しつけていくわけで、現場の混迷はますます深くなるだけでしょう
現場は求めていることと上がやろうとしていることが全くずれているし、現場の意見をうまく汲み取らないから、ますます良くならないでしょう

そんなこんなで、全く違うところで学力のことを嘆いているから、指導要領が悪いとか、ゆとりが悪いとか、そんなこと言っても仕方がないと思うんですね
義務教育の世界は不毛の連続ですよ