荒れた学校で困っています。普段のやり方、授業のあり方はどうしたらいいですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

荒れた学校で困っています。普段のやり方、授業のあり方はどうしたらいいですか?

今回の質問は、

こんにちは。毎日の記事更新、ありがとうございます。
おたずねしたいことがあります。

私は慢性的に荒れた学校に勤務しています。
どの学年も悲惨な状況でまるで正義が通っていないです。

①問題が頻発するからか、授業中に暴れたり、脱走したりするどぎつい生徒がいても、複数の教員で教室から連行して話をするという文化はありません。
複数教員で生徒指導というのがないので、各教員が単独で生徒を怒鳴りつけてなんとかしている状況です。
緊急の学年集会もしません。小学校段階から荒れた生徒らで、中学入学後もすぐにひどい荒れを起こしますし、一体どうしていいのやらと思ってしまいます。
この状況でどうしていくのがいいでしょうか。

②クラスが荒れているなら、授業の最初にフルーツバスケットなどのゲームをしてからにしたらどうかとか、授業時間の8割以上を雑談にしたらどうかと先輩教員から言われました。
私としては生徒を見ていて、そういったものに関心を示さないように見えるのと、いいのかそれは!と言いたい気持ちで踏み切れていません。
荒れたクラスでの授業はどのようにされていましたか?(過去の記事で、いっそのこと荒れてるなみに楽しむようなことを書かれていた気がするのですが、具体的な情景が思い浮かばないので詳しく教えていただきたいです)


です



荒れた学校での相談が多いですが、全般的にもう少し具体性が欲しいのと、質問者さんが何をやったら生徒がどういう反応なのか、という具体的なやりとりは書いて欲しいところですね
質問者さんの力量がどうであるとか、何をしているのか、それがないとなんとも言い難いです
それだけ普段のやりとりは、いろんなことを雄弁に物語っているということなんです


①については、

生徒が集団なら、教員も集団で対処が基本です
そのために学年団で結束する方法、指導で他の教員を巻き込む方法を考えないといけませんね

学年団が指導しないから、服装がゆるゆるです。どうしたらいいですか?で少し書きましたが、学年団が協力しないからと言い訳いっても仕方なくて、それを「どうやって協力体制を築くか」を考えないといけません
自分から変えようとしない教員は、流れに任せるしかないのですから
荒れた学校ゆえに、質問者さん自らが学年の何かを変えるように働きかける必要があります

ですので、他の教員に協力して欲しいときにはきちんと協力要請をする、というのがまず基本になります
当然のように、困った教員のヘルプに入ります
学年団教員とは良好な人間関係を築いて、お互いに助け合う雰囲気を作ります



それと、、、

何を助けてもらうかはきちんと考えておきましょう
変なことまで助けてもらうのはおかしいので
この辺を履き違えている人もいます


②については、

一言に荒れたクラスと言っても難しいのは、

・どの程度、問題生徒がいるか
・授業担との人間関係はどのくらいか
・授業担の授業力はどのくらいか
・授業担の指導力はどのくらいか

というのがわからないとどうにもならないかな



嫌味な書き方かもしれませんが、私は人間関係力と指導力が高いので、荒れた学級の授業でも生徒はある程度ついてきてくれるというか、むちゃくちゃなことはしませんし、生徒もなんだかんだとはみ出すようなあまりしません
言い方を変えると、生徒指導と人間関係が大事と感じているから、それを大事にしているわけです

だから、なんとかなるというか、生徒もなんだかんだとついてきてくれるという感じです
荒れた学校で生徒が暴れまくる、と嘆いてる方のほとんどは、おそらく「人間関係」と「生徒指導」の力が低い人でしょうね
この部分を伸ばせばいいとは思いますが、


人間関係力が低い人は、人間関係を良くしろと言われても、さっぱりと意味がわからない!


となりますね・・・。



微分を知らない人に「根性で微分の計算をしろ!」と言ってもわからないのと同じです・・・。
ので、それをいちいちここで書こうとしても膨大になるので、電子書籍を読んでいただくか、過去記事で勉強するか、tetra塾で学んでください


それと、授業力もとても大事なキーワードになります
生徒が授業で暴れるのは暇だからです
なぜ暇かと言えば、「授業者の話している内容がわからないから」です

この感覚はきちんと持たないといけませんね。
あなたがアラビア語の話を50分聞かされたらどんな気持ちになるかを想像してみてください
そんなことをやっています

だから、わかりたいと思っていても、どうしようもできなくて、教員は「きちんとやれ!」というから・・・。
フルーツバスケットや雑談がいいか、と言われると、生徒が置いてけぼりにならない、という意味ではいいのでしょう。
それが授業かと言えば、授業ではないので、職務怠慢でしょうけども。



授業で大事なのは、スモールステップを組んであげることと、低学力の生徒でも「できた」と達成感がある部分をきちんと用意してあげることです
毎回の授業に、生徒全員に小さな喜びがあるかどうか、この部分は大きな差になります

質問者さんがどんな授業をしているかはわかりませんが、こうした部分がネックなっているのはよくあるのかなと思います
あとは、人間関係と生徒指導を両方を両立させるやり方ですね
この辺のイメージがわからない人が多いですので、実践しながら掴んでみてください