生徒が不要物を持ってきた場合、どのように指導するのがいいですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

生徒が不要物を持ってきた場合、どのように指導するのがいいですか?

今回の質問は、

生徒が不要物を持ってきた場合、どのように指導するのがよろしいでしょうか。
放課後に職員室に取りにきたときに話をするようにしていますが、「見つかったら叱られるのを我慢したらそれで良し。次は見つからないようにうまくやろう」とでも思っているのか、不要物を持ってくる生徒の数が減りません。
むしろ微増です。

保護者に取りに来てもらうのは迷惑だろうけど、このままでもいけないよなと思っています。
どう指導するのが良いでしょうか


です



たまたま不要物に関する記事を書いていたので、予定を変更して先に公開しておきます
 → 不要物の預かり指導はどうすればいい?

生徒指導とは生徒を成長させるもの、というのが原則であると考えると、放課後にさっさと返せばなんのペナルティにもならず、自分の行動を振り返ることもないでしょう
何も意味もない指導をしていると言われても仕方ないです

子どもの不始末の責任を保護者が取る、と決められているわけですから、この事態では保護者に取りに来てもらい、保護者が責任(面倒臭さ)を感じ、家できちんと対策を取ってもらう必要があります
保護者の預かり知らないところだからこそ、生徒が好き勝手やっている側面もあります
不要物指導の原則は、生徒ではなくて、保護者に取りにこさせるでしょう