授業中に突っ伏して寝る生徒をどうしたらいいですか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

授業中に突っ伏して寝る生徒をどうしたらいいですか?

今回の質問は、

こんにちは。いつも記事を楽しく勉強させていただいています。
質問なのですが、授業に対する意欲がない生徒にはどのように関わればいいでしょうか。
さっぱり授業の用意を持ってこず、つっぷして寝てばかりです。

「おぉ、教科書もノートも忘れたんか」
「うん」
「そしたらプリントの裏紙あげるからこれに書きな」
「…(無言で受け取るが結局何もせずに寝る)」

というようなやりとりをここ数日しています。
指名するときはヒントを出したり、選択肢をつけたらしぶしぶ答えはしますが、勉強なんて大嫌いなんだろうなと見ていてよくわかります。
気だるさ全開です。

今のところはこんな感じですが、毎度毎度教科書を出せだの問題を解けだの言い続けたら、この生徒からしたら嫌がらせされている気分でしょうし、どうしたらいいか迷っています。
そっと寝かせておくのもいいのだろうかと思っています。


です



その生徒はもう限界なんでしょうね
今後どうやっても本人が授業に対して意欲を出してやることはないと思います
勉強というのは自分の意欲があって初めて成立するもので、それを「教員の努力でなんとかしなさい! 授業のやり方がまずい!」と言うのはやはりお門違いでしょう

魔法なんてありません
教員側ではなくて、生徒側に問題があります
これが実情でしょう



そうした生徒たちは

・授業内容を理解できない
・授業に意欲が持てない
・生活が崩れていて眠い
・周りから置いて行かれているのを実感して劣等感に苛まれている
・周りが取り組んでいて入る隙間がなく孤立感がある
・親が子どもに対して無関心

というものがあるのだと思います
問題行動を起こすことで注目されるなどのことも取るだけの勇気がない生徒なんでしょう
道具を何を持ってこないのは、その生徒がかまって欲しいというアピールなのかもしれません


という感じになると思うので、基本的に魔法はないし、頑張るのは本人次第です
根本的に必要なのは、親が自分の子どもの現状を知り、説教ではなくて愛情をかけてあげることです
その意味では、一番効果があるのは保護者に現状を説明し、もっと肯定的に関わってもらうことでしょう

授業をする側としては、魔法はありません、どうしようもありません、投げやりに思われるかもしれませんが、それが実情ですし、そんな生徒は山のようにいます




あとはできるとしたら、

・勉強道具を預かっておき忘れ物がないようにする
・何を書いたらいいのかを明確にし、書く内容も少なめにする
・その生徒ができるような簡単な問題を用意しておく(生徒たちが問題のレベルを選べるようにしておく)
・班やペアでの活動時間を作り、周囲と関わる、自信を持たせる時間を作る
・その生徒を活躍できるようにする

というものでしょうか
勉強についていけない生徒は、その授業では存在価値を見いだせずに苦しんでいるのだと思います
その生徒が「自分は大事にされている」と感じるような仕掛けが欲しいところです

例えば、毎時間、前回の復習をするときにその生徒に当て(ただし、三択など簡単にして)、自分が活躍できる時間、周囲から注目される時間、授業担から肯定的に評価される時間といったものを用意するわけです

授業中に「ここを書こうや」といっても、その生徒の自信にもつながらないし、存在価値を感じるわけではありません
作業を命令したところで、そうした部分が満たされるわけではないので、改善される見通しはないでしょう

個別に対応といますが、個別に作業を命令すればいいかといえば違うわけで、その生徒が欲求不満に陥ってる部分に関して、フォローアップしていかないと直接的な動機付けにはならないですね
この辺の理解をして、具体的な声かけや取り組みを形にできれば違った展開はあるかもしれません

もっと言えば、あなたがその生徒を大事にしている・認めている・信頼しているという実感を相手が持ったら、その生徒の態度も変わってくるのではないかなっと思います

そうは言っても、一斉授業をする中で、自らついてこれないという生徒をどうにかするのはかなり難しいものがあります