いただいたメッセージの紹介 | t-labo(中学校教師の支援サイト)

いただいたメッセージの紹介

今回のメッセージをいただいたので掲載させていただきます

tetra先生、 いつもありがとうございます。
教員として大切なことに沢山気づかせていただいています。
初任のときから全然生徒と上手くいかず、辛い日々を送ってきました。

最近、生徒と少しずつコミュニケーションがとれるようになり、教員の仕事が楽しくなってきています。
正直、全くわからず教員になったことを後悔しています。
今教育実習の先生にアドバイスするとしたら、まずは教師としてではなく、人として、友達を大切にするように生徒を大切にしてほしいと伝えます。

tetra先生には、是非私のような失敗をする先生を減らして頂きたいと思います。
初年度はとても大切です。
ここで生徒から信頼を得ないと、不信感は長引きます。

教育実習生や教員になる前から、生徒との関わり方を学べるような環境が出来れば良いのではないかと思います。
いつもお世話になっているこのブログが更に沢山の方の助けになることを願います。




メッセージありがとうございます
少しずつ楽しくなってきたということで、よかったです

教員経験がないから最初はどうしても苦戦してしまいますね
その時に、どういう方向性で、どんな風に頑張ればいいか、とメタ的に考えることができると、対応も違ってきますし、自分の成長にも繋がっていきますね
そうしたコツを掴んだからこその今ではないでしょうか

ただ、教員というのはいろんなことを経験する仕事ですので、やはりその中で思う通りにいかないこともありますので、そうした時には原理原則を忘れずにやってもらえたらと思います

あとは人としてどれだけ精進していけるかなのかもしれません
頑張ってくださいね!