授業中に書いている手紙とその捨てた手紙について教えてください | t-labo(中学校教師の支援サイト)

授業中に書いている手紙とその捨てた手紙について教えてください

今回の質問は、以下のものです

学級には副担任として、授業にはT2として入らせてもらっている臨時一年目の者です。
先日、授業中に手紙を書いて隣の席の子と交換している女子がおり、T1の先生に相談したところ、授業を止めたくないから今指導するのはなぁ……といった感じでした。
その子に話をしても良いかと了承を得て、話をした時のことで質問です。

なにしてるん?から始まり、見ないでというリアクションだったので、手紙の内容には触れず、今は授業中だから手紙を書くべきではないよと言いました。
えー、いいじゃんと言いながらも素直に手紙をしまい、授業にもどってくれました。
その後、手紙をゴミ箱に捨てている様子も見受けられました。

T1の先生が担任の学級でしたので、帰りの会ででも話をしておくと言ってくれました(別用でどんな話をしたのかは聞けていません)。
その後も様子を見ていますが、あからさまに手紙を回している様子はありません。

そこで質問なのですが、手紙についてはどの程度まで指導を入れるべきでしょうか?
授業中だからと言ったのは、休み時間であればOKともとられるかなと後で反省するくらい、個人的には手紙を回されることが嫌いなのですが、周りの先生方も人によって考えがまちまちです。

もうひとつは、捨てた手紙を拾って読むことについてはどうでしょうか?
いじめや嫌がらせなどの話が書いてある可能性もあるかなと思いつつ、そこまではしませんでしたが、少し悩んだことでした。
以上の二点について、tetra先生の考えをお聞かせ願いたいです。




気になるのは「休み時間に手紙を書いたり、それを誰かに渡したりする行為が禁止すべき」という考え方のようですが、それはどういう理由・理屈で教員側が強制できるのでしょうか?
そこを考えてみてください

この理屈で言うと、「問題生徒たちが休憩時間に集まっている」ことのほうがよっぽど危険ですが、「おい、お前らは集まってはいけない!1人ずつバラバラにいろ!」と言うことになりますが、これは正論、正義でしょうか?




なぜ、教員が生徒指導をするのか、というとそこに「明確な被害、悪意」が存在するからです
それが「安心・安全」や「生徒の人権」を脅かすからです

生徒が書いている手紙が「明確な被害・悪意」があると証明できますか?
できませんね
ですから、「授業中はNG」は通りますが、「休憩時間はOK」となります

女子は手紙を書きたいのだから仕方ないし、そのくらい「自由」は認めてあげないと。
むしろ、授業中の手紙を没収するかどうかで悩んでほしいですかね



捨てた手紙を読むかどうかですが、「ゲスい」のでやめましょう・・・。
たいていくだらないことが書いてあるわけで、そこには生徒のプライベートな事が書いてあることも多々ありますから、教員がこそこそと覗きまわるのはマイナスでしかありません

仮に、いじめや嫌がらせについて書いてあったとしても、個人の手紙を見る正当性はないでしょう
むしろ、そんなところからしかいじめが発見できないと考えるのが情けないですね
生徒の様子、生徒の信頼関係によって、早期にいじめを発見することが大事です

それは絶対に手紙ではありません
ただのゲス教員です

生徒からいじめ被害で相談されていて、悪意のある手紙を回されているという情報がある場合なら、クラスの生徒などに協力してもらって「証拠」として集めるのであればいいのですが。
その段階にもありませんので、手紙を見るのはやめましょう



個人的には、手紙を書いている生徒を発見して授業中にT1の教員に相談しないと、手紙の指導に動けないことの方が気になりますね
むしろT1の教員がびっくりしたでしょうね
「そんなこと、さっさと指導すればいいじゃないか」って。

若干、本末転倒な部分があって、それも経験不足ゆえと思います
指導の感じや躊躇するところなどをみると、この辺が付け込まれる隙であり、指導がうまくはいらない原因になります
指導するべきかを悩む隙が、思う以上に生徒に通用しない壁となっていますので、意識してみてください

この辺を理解しないといつまでたっても「どうして生徒は自分の話を聞いてくれないのか」「なめられてしまうのか」がわからないままです

余計なことを書きましたが、理由を考えてみてください
悪意、被害、安心・安全といったあたりがキーワードになります