今週のテーマは「生徒との人間関係を強化するポイント」と「問題生徒に対応する」です | t-labo(中学校教師の支援サイト)

今週のテーマは「生徒との人間関係を強化するポイント」と「問題生徒に対応する」です

今週のtetraのテーマは

担任コース → 「生徒との人間関係を強化するポイント」
成長コース → 「問題生徒に対応していく」

です



1.担任コース

今週の担任コースは、「生徒との人間関係を強化するポイント」です
人間関係をつくる働きかけについて取り上げたこともありますが、担任だからできる、といいますか、担任だからこそ押さえたほうが良いポイントを今週はまとめておきたいと思います

生徒がどこで担任を信頼するのか、保護者がどこで担任を信頼するのか
それは案外ちょっとしたことであったりします
そのちょっとしたことを今週を押さえたいのですが、ある意味では極意であるかもしれません

あなたは今週の取り組みをどこまでやっているでしょうか?

2.成長コース

成長コースは今週も「問題生徒に対応していく」をお届けします
大事なポイントは、問題生徒の状況に応じて「そのタイミング」で指導・関わりを・声掛けをしないといけないことです
そのタイミングを見極めること、その勇気をもつこと、それが大事になります

知っていたけど、できなかったが、後の祭りになります
長い取り組みになっていますが、実際にどうやったらできるのか、そういう場面があれば実際にやってみましょう


3.あれこれ

今週は一般公開の記事「問題生徒はなぜ教員を無視するのか?」を受けて、塾生用記事「無視する問題生徒には声をかけていくべきか」を書きました
よくよく見てなかったのがいけなかったのですが、一般公開の記事が先送りされてしまっていて、突如として塾生用記事が出てしまいました
質問箱から質問をいただくとその返信のために、予約投稿している記事の公開予定をずらしてしまうのが原因です

意味不明なことをしてしまいましたが、公開日程をずらして調整したので、この記事が公開される時には意味がわかると思います
塾生用コンテンツとして、月連載以外にも、気が向いた時に掘り下げた記事、ちょっと突っ込んで書きたい記事をアップしていくかもしれません
この辺は気まぐれと時間との関係になると思います

こうした塾生用記事はその月限定の公開にしていきます
ちょこちょこと記事を増やせていけたらと思いつつです
気になる方やもっと勉強してみたいと思う方は、塾生に応募してみてください

次の募集は3月になりますので