パワーポイントによる授業。まずは環境的問題のクリアを | t-labo(中学校教師の支援サイト)

パワーポイントによる授業。まずは環境的問題のクリアを

これからの教育を考えると、授業でパワーポイントの利用は必須なような気がしています
みなさんはパワーポイントを使っていますか?



パワーポイントを話題にするのですが、私は授業でパワーポイントを使ったことはほとんどありません
その理由は、環境が整っていなかった、という単純なものです
この単純さが強敵で、、、厳しいですね

各教室に大型テレビが導入されてあることが大前提です
さらに備え付けのPCがあり、常に簡単に起動できること、常時テレビに接続されてあること

ここまで整っていないと、パワーポイントの使用は現実ではないと私は考えています
大型テレビさえあれば、あとは自前のコードとスマホで映せる、という人もいるかもしれません
が、それは使用中のスマホであると通知が来たり、落としたりすると面倒だったり、生徒がスマホに興味津々だったりと、いろんな面倒が出てくるように思います
また、自前のPCやスマホを使用することに反対する同僚たちも多いこともありますし、なかなかです



この大前提をクリアできないとパワーポイントの使用はまずまず無理でしょう
というのは、PCを鍵の掛かったテレビ台から毎時間取り出して、そこからPCを起動して、さらには配線もして・・・。
ここまでの手間は中学校では現実的ではありません

私の置かれていた環境がそんなものだったので、パワーポイントを使うのもいいなと思っていましたが、難しいと断念した理由です
環境ありきなんですよね
管理職がどんどんパワーポイントを使った「先進的な授業をしろ!」と言っても、環境がないと。

この辺のギャップがとんでもなくありますね
まずは環境づくりです
それがないと無理ですね