あらかじめ宣告しておけば理不尽な指導もOKでしょうか? | t-labo(中学校教師の支援サイト)

あらかじめ宣告しておけば理不尽な指導もOKでしょうか?

今回の質問は、以下のものです

こんにちは。いつも記事を読んで勉強させていただいております。
冷静に生徒対応ができるようになってきたのを感じます。
ありがとうございます。おたずねしたいことがあります。

先日、理不尽な指導についての記事(厳しさ・理不尽さを教える指導についてどう考えますか?)が挙げられていました。
勤務校でも何もしてないのに連帯責任ということで顧問にどつかれまくるは大会前に練習させてもらえないは、奉仕作業を強いられるはという部員らなどもみてきました。
このような指導は私は理不尽であり、やられる側の身にもなれよと思います。

さて、この話を他校の同期の先生にしてみたら「先輩の先生が正しいと思ってやることなんだからそういう指導は間違いではないはず。悪いことをする部員がいたらそれをだめだと言わないまわりの部員もだめなんだから連帯責任を負わせるので、チームに迷惑をかけないように互いに注意しあえとか、あらかじめ言っておけばいい」と言われました。

そんなこと言っても知らないところで同じ部の仲間が悪さをしていたかもしれないのに連帯責任を負わされるなんて私なら納得できないのになと思いました。
また、連帯責任を生徒に負わすなら、なんでそういう、部員が悪さをしないようにしなかった顧問はお咎めなしなんだと言われても仕方ないのでは、という気もします。

この「あらかじめ宣告しておけば理不尽な指導もok」という考え方についてtetra先生はどのようにお考えになりますか?
※たまたま部活の連帯責任の話を書きましたが、他にも理不尽だなと思うことはいろいろあります。

今回は「本音」で回答しています



以前の記事は「学級」での話で、今回は「クラブ」での話
ここを勘違いしないようにしてください
クラブは必修でも、義務教育でもなんでもないので、生徒はしなくてもいいし、自主参加の位置づけであり、場合によっては「首」もありえます

そのクラブで「連帯責任」という意味不明なものを突きつけられたとしても、仕方ないし、ありうるし、別に問題もないとは思います
高校野球は部員の1人でも喫煙をしようものなら、甲子園への出場ができなくなります
立派な連帯責任であり、世間にまかり通っていることですね(中学校の話ではありませんが)

クラブは「しなくてもいい」ものであり、「存在しなくてもいい」ものですから、クラブ自身が「自身の価値を証明」することが必要です
だからこそ、クラブが社会に迷惑をかけてはいけなくて、クラブの中で連帯責任が発生しても仕方ないです
もしも、連帯責任がなくて部員が好き勝手にしていると「どうしてあのクラブは、好き勝手なことを放置しているのか?」となります



そのときに顧問が「あの部員だけが勝手なことをやっていて、クラブに責任はありません」と言ってしまうと、「学校からお金を交付され、学校の敷地を使わせてもらっているのに、なんて勝手なんだ。クラブがあるからいけない。そんなクラブなんて潰してしまえ!」ってなります
クラブは法的な根拠がありませんから、なくしてもいいものです

クラブはクラブ自身がきちんと自身の存在価値を周囲に証明しないといけないわけです
学級は別です
義務教育で定められているので、どうなろうとも存続させないといけません


という風に考えると、クラブの中での連帯責任は、「クラブを守るため」には必要といえますし、クラブは「自主活動」ゆえに、学級とはもっと高い精神性が求められるわけですので、部員たちにお互いに注意しあえと言っても何ら不思議はないと思います
部員が不祥事を起こした時に顧問の責任はどうなのかと、書かれてありますが、責任取るゆえに「奉仕活動」や「活動停止」をするんでしょう

部活動に関してはそういうことなのかなと考えています




>あらかじめ宣告しておけば理不尽な指導もok

についてですが、何のためにそんな指導をするのかでしょう。
例えば、質問者さんは部活動の連帯責任に関しては「理不尽な指導」と捉えているようですが、クラブの意味や指導の意味合いについて考えるとどうでしょうか?
「傍から見れば理不尽な指導」で終わってしまうわけですが。

そんなこんなで、人の指導に関しては「いい」「悪い」は見えない部分もあります
悪い指導を行っていれば、そのうち因果応報でなんらかのことが返ってくるでしょう
良い指導を行っていれば、同じです



他人のことに関してああだこうだ言っても仕方ないし、自分のことを考えたほうがいいのではないかと思います
あなたの人生はあなたのものですし、他人の人生はあなたの人生ではありません
他人に対してそこまでどうして粘着質になるのか、不思議ではありますが

結局は、自分の信じるところをやるべきであって、自分が正しくないと思うのであればやらなかったらいいです
他人のやり方に疑問を感じるなら、その理由をその人に聞けばいいです
ちょっと、、、他人に囚われ過ぎかなと思います