師事する相手が見つからない時はどうするのか 3 | t-labo(中学校教師の支援サイト)

師事する相手が見つからない時はどうするのか 3

前回からの続きです



うまくいかない現実はあなたが引き起こしている
ただ単に試行錯誤をして「うまくいくかどうかを試している」だけのことでしょうよ
それを周囲のせいにして、周囲が無能だと言って反省もせず、責任も取らず

だから、周囲から「あいつは役に立たない奴」「成長しない奴」って言われるんですよね
せめてこのことには気づいてほしいですね

自分で何も考えられず、他人のせいにして生きている人間がどれだけ素晴らしい人間といえるか
そんな人間が生徒に通じるかってことを考えたことがあるのかな??
そもそも力不足な存在なのに、それでうまくいかない現実を受け入れられないなんてどうかしている

アドバイスする他人を批判して、何様ですか?
あなたはどれだけ偉くて、どれだけ実力があると思っているの?
そうやって他人を批判して、そもそもあなたは職員室でうまくやれているの?


言いたいことは山のようにあります
とにかくね、他人のことを平気で批判している人間のやることなんて、たかが知れているってこと。
ろくな人間がない

そういう人間に限って、自分が素晴らしい人間だと思い上がっている
自分が見えていなさすぎます



「好き放題書いているお前の人間性はどうよ」って言われそうですが。
なんというか、自分の客観視できているかってこと
これが原点にないと厳しいわけですね

私は好き放題書いていますが、自分がどういう立ち位置であり、自分の発言で相手がどう思うか、相手との人間関係はどうであるか、自分の何がいけないのか、相手の反応を見て判断、といったことをやっています
あなたからすると私は嫌味で上から目線の人間なのかもしれないけれど、対人関係の中で、いろんなことを考えながら少なくともやっているし、結果を他人のせいになんかしません、あいつは馬鹿だと馬鹿にしないし、周囲のことに矛盾していると腹を立てないし、困っている人がいれば助けています

良い人間ではないとあなたは言うかもしれませんが、「この程度のこと」はやっています
どうも質問などを読んでいると、「この程度のこと」さえできていないようにしか思えません
私のことを馬鹿にするあなたは「この程度のこと」は当然できていますよね??