今週のテーマは「発達障害への理解と対応」と「働き方を考える」です | t-labo(中学校教師の支援サイト)

今週のテーマは「発達障害への理解と対応」と「働き方を考える」です

今週のtetraのテーマは

担任コース → 「発達障害への理解と対応」
成長コース → 「働き方を考える」

です


1.担任コース

今週の担任コースは、発達障害への理解と対応の2週目(今週で終わり)です
発達障害(先天的)か、擬似的(後天的)なものか、その差は正直なところわからない部分があります
そのどちらであっても対応していかないといけないわけですし、特性を理解して、どういう体制を作っていくかの大事なポイントになります

そうした理解を深める1週間となればと思います

2.成長コース

今週の成長コースは働き方を考えるをお届けします
14回目まで用意していて、今週の大きなテーマは授業となっています
授業の効率化をどうやって考えていくか、どうやって実践していくか

ブログの内容と重なる部分もあるとは思いますが、その中で自分がどうやったら効率化を図れるかを考えてみてください
効率化とは、より効果的な授業ということでもあるので、あなたの授業力もアップすると考えると、もっと深めて見ようと思えるのではないでしょうか


3.あれこれ

ようやく「彼の教え」のゴールが見えてきました(という記事を書きました)
とともに、スケジュールして予約投稿していきますので、今年度末までにアップし終える予定です

時間的な余裕があまりなくて滞っていた塾生用にお届けしている「彼の教え」 ようやくゴールが見えてきました ということで、年度末までに書き上...

これだけ読めばうまくいくようになるわけではありません
すべてを網羅しようとしたわけでもないので、「こういう時にはどうしたらいい?」という疑問は日常的にあると思います
しかし、その答えが書いてなくても対処できるようになるとは思います

大事なのは何でも万能に知っていることではないと思っているからです
何が大事なのか、何を間違って捉えているかを中心に書いているので、そこを見て改めてもらえれば、あなたの現実も少しずつ良い方向に変わっていくのではないかと思います

何度もしつこく田坂の考えていることを書きましたが、これが鬱陶しいという人もいるとは思いますが、あなたが何か間違ったことをしようとする度に、この田坂になっているのではないでしょうか。
そうした心理とともに、何が大事なのかを見つけてもらえたと思います

彼の教えに関しては、現在は30話から最新話まで見られるようになっています
1ヶ月ごとにアップした話数程度はクローズしていきますのでご注意を

月連載の方は複数回のテーマを考えないとと思っているので、取り上げてほしいものがあれば早めにリクエストをいただけたらと思います
ブログの記事は予約投稿を利用しているのですが、ここ数日何故か失敗しているので、対策をしたので、こちらの記事も自動的にアップされているといいのですが